観光ニュース

温泉とハイキングにお薦め!天川村・洞川温泉郷

奈良県の南部、天川村にある洞川(どろがわ)温泉郷は、標高約820mの高地に位置する山里で、その冷涼な気候から関西の軽井沢とも呼ばれるところです。どことなくなつかしく、昭和の時代にタイムスリップした雰囲気を漂わせるまちなみには、旅館や民宿、土産物店などが軒を連ねています。日帰り観光客には洞川温泉センターがお薦めです。自然遊歩道も整備されているので、四季折々の自然を堪能したい方にはハイキングもお薦めです。
 
アクセス:
大阪阿部野橋から近鉄特急で下市口まで(1時間)、下市口から奈良交通バス(洞川温泉いき)で約70分(終点:洞川温泉まで)
 
 
image
image
image