国際観光プロモーション事業紹介

タイ市場 エージェントファムトリップの実施


【タイ 旅行エージェントを対象にファムトリップを実施しました】
  
 9月14日から 4日間の日程でタイの旅行会社3社を招請してファムトリップを実施しました。今回の企画は、女性のお客様をターゲットにしたオプショナルツアーの商品造成を目的としたもので、奈良、京都、滋賀へご案内しました。
 奈良では奈良公園散策のほか、書道や日本酒の利き酒、お寿司づくりを体験してもらい、京都では宇治と祇園を中心に、お抹茶体験や女性に人気のスウィーツ&カフェ店や和装小物店、有名湯豆腐店等をご紹介しました。行程中、地元観光協会によるブリーフィングの時間も設け、今回訪問できなかったスポットも含めて見どころを説明してもらいました。参加者からは京都の中でも特に宇治は、観光スポットがコンパクトにまとまっており町並みも魅力的だと好評を得ました。また、滋賀ではサイクリングや琵琶湖バレーの “Zip Line”(空中散歩)、水郷めぐりなど、アウトドアアクティビティーを通して琵琶湖周辺の豊かな自然環境を堪能していただきました。地元の観光関連事業者との情報交換会では、農村体験・地元伝統品制作体験オプショナルツアーの造成について商談に至るなどの成果も見られました。
 当ツアー参加者の感想等を通して、お抹茶や和食、日本らしい町並みや美しい自然景観がタイ市場の女性客にも好まれることが確認できましたが、同時に、移動手段や多言語案内等、商品化に向けた課題も浮き彫りになりました。当財団では今後も引き続きタイ市場の動向を踏まえ、関係団体・事業者と連携して課題解決と訪日旅行客拡大に向けた活動を行ってまいります。
 なお、今回のファムトリップでご紹介した内容は、11月のメディアファムトリップでも紹介することとし、各媒体を通して広く情報を発信する予定です。
 *当事業は近畿運輸局と連携したVJ地方連携事業として実施しました。


 
image
書道体験(奈良)
image
抹茶体験(宇治)
image
商談会の様子