国際観光プロモーション事業紹介

シンガポールのメディアを対象としたファムトリップを実施

 
 5月27日から4日間、シンガポールの雑誌社と新聞社を関西へ招へいしてファムトリップを実施しました。シンガポールは、東日本大震災以降、訪日観光客数が減り、またその回復が遅い国の一つでしたが、昨年ごろから回復傾向にあることから、当財団ではこれを関西への誘客の好機ととらえ2年ぶりにファムトリップを実施しました。
 今回の企画では、関西地域の西部(徳島県、鳥取県、兵庫県北西部)の大自然を体験し、その魅力をシンガポールで発信していただくことを主な目的としました。渦潮の見学、阿波踊り体験、吉野川上流の祖谷峡大歩危小歩危、鳥取砂丘、浦富海岸から兵庫県餘部海岸に至る山陰海岸ジオパークの一部など、雄大な自然の営みを間近で取材してもらいました。最終日は、関西を代表するレジャースポット、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを訪問しました。
 参加記者は皆、今回の企画内容に大変満足していましたので、効果的な情報発信を期待しています。


 
image
祖谷(徳島)
image
鳥取砂丘
image
湯村温泉(兵庫)