国際観光プロモーション事業紹介

マレーシアのメディアを対象としたファムトリップを実施

 
 10月27日から11月1日までの6日間、マレーシアのメディアを関西に招いて関西各地を紹介するメディアファムトリップを実施しました。
 今回招請したAm Leisure Mediaは、奇数月に中国語版4万部、偶数月に英語版3万5千部を発行する同国内最多発行部数を誇る旅行雑誌社で、同編集長、記者、カメラマンが参加しました。行程は関西国際空港から滋賀、兵庫、鳥取、大阪の順で関西を周遊するコースを提案しました。
 
 滋賀県では比叡山延暦寺、琵琶湖クルーズ船「ミシガン」、MIHO MUSEUMを見学。近江牛の夕食も体験して頂きました。兵庫県では出石のそば打ちや城崎温泉の外湯めぐりを案内。鳥取では鳥取砂丘、砂の美術館、二十世紀梨記念館、赤瓦・白壁土蔵群を見学し、三朝温泉で情緒あふれる日本旅館を取材しました。また、外国でも人気のある日本アニメの代表として「名探偵コナン」の「青山剛昌ふるさと館」(倉吉市)と「ゲゲゲの鬼太郎」の「水木しげる記念館」(境港市)を取材。大阪で1泊滞在後、翌朝帰国の途につきました。

 今回の取材コースは、関西の広範囲をカバーするもので内容も盛りだくさんでしたが、一行は、疲れた様子も見せず終始精力的に取材を行っていました。関西の歴史、文化、食、自然などを十二分に堪能してもらえたと確信しています。
 
写真左:比叡山取材、写真右:水木しげる記念館取材
 
image
image