国際観光プロモーション事業紹介

財団事業レポート(9月実施) -台湾市場エージェントファムトリップ

 
 9月24日から4日間の日程で台湾の有力旅行エージェントを対象としたファムトリップを実施しました。
 今回のファムトリップは今年6月に関西国際空港に新規就航した台湾の航空会社「トランスアジア航空(復興航空)」の要請に応じて、当財団と兵庫県観光国際局、京都府丹後広域振興局が協力して実施したもので、14社14名の旅行エージェントスタッフと復興航空から1名が参加。天橋立、出石、湯村温泉など関西北部の観光地を訪問しました。
 海産物店の視察時には、同地の特産品、特に台湾では捕獲しない甘エビとズワイガニに関心が集中し、自身で購入してその場で試食する人もいました。
 湯村温泉 井づつやでは新温泉町の観光関連事業者17名と面会し、兵庫県北部地域のPRや利用料金等について商談が行われました。
今回のファムトリップ参加者を通じて、関西北部(日本海側)地域の観光スポットや美食情報、旅行商品が広くPRされることに期待します。

  
 
image
商談会の様子