国際観光プロモーション事業紹介

財団事業レポート(9月実施) -海外旅行エージェント向けファムトリップ&大商談会

 
 9月1日から9月5日までの5日間、関西で “リフレッシュできる” 観光素材の認知度向上と、その素材を組み込んだ旅行商品造成の支援を目的とした、海外の旅行会社向けファムトリップを実施しました。
 韓国、中国、台湾、香港の大手旅行会社スタッフ総勢30名が参加し、関西2府8県の10コースに分かれて海外ではまだあまり知られていない関西の魅力をたっぷりと視察しました。参加者からは、今回の驚きや新しい発見を是非、観光素材として、旅行商品に組み込み、関西への旅行需要を創造したいという声も多く聞かれました。

 また、中日の9月4日には大阪府立国際会議場で、ファムトリップ参加者と関西2府8県の観光事業者90社との大商談会を開催。双方の観光ビジネスの方向を模索する有意義な機会となりました。
 今後もこのような訪日事業を通じ、内外の観光事業者、地域経済の発展とともに、国際間の協調と平和に寄与していきたいと思います。 

 
image
商談会の様子
image
伊賀流忍者博物館忍者ショー視察