関西各地のお知らせ

展示棟ロビー展「今、蘇る白鳳伽藍(はくほうがらん)」

    三重県松阪市在住の戸川明さんが設計・製作した奈良薬師寺の木工模型展を開催します。
    作品は薬師寺の金堂(こんどう)と西塔(さいとう)で、現在製作中の東塔(とうとう)も
    合せて展示します。
    縮尺は20分の1で、材はヒノキ材を使用し、その多くが尾鷲ヒノキを用いています。
    製作期間は金堂が9年、西塔が7年で、丸柱や屋根を支える肘木と呼ばれる組木まで克明に再現され、
    細部にまでこだわった作品です。また、製作過程を撮影した写真や設計図、道具類も合せて展示します。
 
   展示資料
      ①薬師寺金堂  20分の1  高さ1.4m×幅1.7m   
   ②薬師寺西塔  20分の1  高さ1.8m×幅85㎝  
   ③薬師寺東塔  20分の1  製作中(H29.12.1現在)

【期間】  平成30年 1月 2日(火)~ 平成30年 2月18日(日)
      会期中無休
 
【時間】  9:00 ~ 17:00 
                 
【開催地】 三重県立熊野古道センター 展示棟ホール
      三重県尾鷲市向井12-4 
          
     ◇公共交通機関の場合 … JR尾鷲駅より市バス約10分
          
     ◇お車の場合               … 紀勢自動車道 尾鷲北ICより約10分、
                                                         または尾鷲熊野道路 尾鷲南ICより約10分
 
【料金】    無料
                   
【問合せ先】三重県立熊野古道センター TEL:0597-25-2666 
                      E-mail:info@kumanokodocenter.com           
                      URL   :http://www.kumanokodocenter.com/index.php
 
 
 
image
image