関西各地のお知らせ

パリ45年・現代の鬼才 今村幸生展

 今村幸生(1935- )は伊勢市に生まれ、日本とフランスを拠点に活動を続けてきた画家です。
    中学生の頃から美術や演劇などに興味をいだき、高校に入学後に伊勢市在住の洋画家
    足代義郎(1909-1989)に師事して本格的に絵画制作をはじめます。
 1981年秋頃からは具象的要素を極力省いた抽象的要素の強い表現に移行し、
  「ゼノン・飛翔」シリーズなど、人間の欲望を突き抜けた表現を展開します。
    その後も一つの作風にとどまることなく新しい表現の創造に取り組み、近年は明快な色彩と
    筆による具象に立ち返った作品を多く制作しています。
 
 今回の個展は今村幸生の60年に及ぶ画業を展望するものですが、初期から現在までの代表作約50点を
    通じて、現代美術界の異端派ともいえるこの画家の他に例を見ない活動の軌跡を紹介します。

【期間】  平成30年 1月 4日(水)~ 平成30年 3月25日(日)
           毎週月曜日(祝日の場合は翌日)休館、
 
【時間】  9:30 ~ 17:00 (最終入場16:30)
                     
【開催地】 三重県立美術館柳原義達記念館A室B室
                   三重県津市大谷町11 
 
           ◇津駅(近鉄・JR)西口より徒歩約10分または、
           ◇津駅西口1番のりばより
            ・三重交通バス西団地循環、
            ・津西ハイタウン行き(むつみ・つつじ経由)、
            ・夢が丘団地行き(総合文化センター前経由)、
            ・総合文化センター行き
              のいずれかに乗車2分、
            「美術館前」下車徒歩1分
            
          <お車>阪神高速道路12号守口線 「扇町」出口・「南森町」
                        出口北へ約600m
 
【料金】 一般300(240)円/学生200(160)円 ()内は20名以上の団体料金
     企画展観覧券をお持ちの方は、常設展示もご覧いただけます。
               高校生以下無料  
 
【問合せ先】 三重県立美術館
                     TEL   : 059-227-2100           
                     URL   : http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/
 
 
image