関西各地のお知らせ

くらしの道具~いま・むかし~

    くらしの道具のなかには、いまでは使われない懐かしいものもあります。
    長く丁寧に扱われてきた道具からは、モノを大切にする心や、モノに込められた
    知恵や工夫が見てとれます。
    社会科で「昔の道具」を学習する小学生も、理解を深められる展覧会です。
 
 現在は、モノが壊れても買い替えたほうが安いという時代ですが、昔の道具は壊れても
    直して使うことができるものがたくさんありました。
    昔の道具の中には、技術革新が進む現代でも使うことができ、さらにデザイン性に優れ、
    環境にも優しいモノがたくさんあります。
    本展示では、明治から昭和にかけての生活用具を紹介するとともに、現在私たちが
    使用しているものとの対比や体験活動を行います。ここから、新しい道具の出現が
    人々の暮らしにどのような変化をもたらしたか、また、これからはどうあるべきかを
    考えていただければ幸いです。

【期間】  平成30年 1月 4日(木)~ 平成30年 2月16日(金)
           毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)休館
 
【時間】  9:00 ~ 17:00 (土・日・祝 ~19:00)
                   
【開催地】 三重県総合博物館交流展示室 
      三重県津市一身田上津部田3060  
 
                   津駅(近鉄名古屋線、JR紀勢本線、伊勢鉄道)下車、
                   津駅西口より三重交通バス(1番のりば)約5分
                (【89系統】総合文化センター行き総合文化センター下車
                    または【89系統】夢が丘団地行き総合文化センター前下車 )
 
【料金】   無料 
 
【問合せ先】 三重県総合博物館  059-228-2283
                       E-mail: MieMu@pref.mie.jp           
                       URL   : http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/
 
 
image
image