関西各地のお知らせ

兵庫県政150周年記念事業 「ひょうごの古陶めぐり-瀬戸内・淡路-」

    兵庫陶芸美術館では、平成29年12月9日(土)から平成30年2月18日(日)まで、
    兵庫県政150周年記念事業として「ひょうごの古陶めぐり-瀬戸内・淡路-」を開催します。
    本展では、瀬戸内・淡路の各地で作られた、江戸時代後期から大正時代にかけてのやきものを、
    多数の新収蔵のコレクションを中心に96件紹介します。そのうち72件は、近年新たに収蔵した
    作品であり、国内はもとより、海外へも羽ばたいた兵庫のやきものをお楽しみいただけます。
    現在ではあまり知られていない産地である有馬(ありま)、神陶会社(しんとうがいしゃ)、
    須磨(すま)など、かつて近世から近代にかけて兵庫県南部の地域でやきもの作りが
    盛んであったことを紹介します。
    コバルトによる青い絵具で描かれた「染付(そめつけ)」、多彩な絵具で絵画のような
    丁寧な上絵付けが施された「色絵(いろえ)」、黄・緑・紫などの色鮮やかな釉薬を掛けわけた
  「三彩(さんさい)」、さらには、「焼締(やきしめ)」られた器面の上に、
    夕焼けに浮かぶ雲のような幻想的な模様があらわれた雲火焼(うんかやき)など、
    各地の特色あるやきものを、この機会に是非お楽しみ下さい。

【会期】:平成29年12月9日(土曜日)から平成30年2月18日(日曜日)まで
     ※休館日 月曜日、12月31日(日)、1月1日(月・祝)
      ただし、1月8日(月・祝)と2月12日(月・振休)は開館
          1月9日(火)と2月13日(火)は休館

【開館時間】:10時~18時(入館は閉館の30分前まで)

【観覧料】 :一般600円(500円)、大学生500円(400円)、70歳以上300円(250円)       
       夜間〈17:00~〉 一般300円、大学生250円
       高校生以下無料
       ※障害のある方は半額。その介助者1名は無料。
       ※(  )は特別割引及び20名以上の団体料金。
 
【会場】  :兵庫陶芸美術館

【所在地】 :兵庫県篠山市今田町上立杭4

【アクセス】:JR福知山線「相野」駅下車。駅前より
       神姫グリーンバス「兵庫陶芸美術館」「こんだ薬師温泉」または「清水寺」行き乗車、
       「兵庫陶芸美術館」下車すぐ。

【問い合わせ先】:兵庫陶芸美術館
                                     TEL:079-597-3961(代表) 
                                     URL:http://www.mcart.jp/

 
image
image