関西各地のお知らせ

企画展「集落展 文脈のカタチ~紀伊半島にみる漁村空間」

 紀伊半島の沿岸に点在する漁村集落には、かつて海運を通した日本の流通の表舞台であり、
    豊かな漁場として栄えてきた深い歴史があります。そして、集落のあちらこちらには独自の
    地勢的な立地条件と、そこで暮らす人々の生活習慣から生み出されてきた特徴的な民家、路地、
    井戸などの建築構造物がみられます。
    また、漁業や祭り、習俗など生業に伴う様々な文化も、これまで受け継がれてきた多様な営みの
    集積として集落の町並みの随所に観ることができます。
 当企画展では、これら漁村集落での生活形態の在り方を「コンテクスト・サーヴェイ」という
    独自の調査により精査し、その過程で出会った様々な建築構造物の在り方や、そこにみられる文化を、
 「地球の眼」・「鳥の眼」・「人の眼」という3つのスケールで捉え直して具現化した調査研究の
    成果を紹介します。
    東紀州の漁村集落に住む人々の営みが創りだす造形と、日本古来の風土から育まれてきた集落の
    景観の美しさを、写真や地形模型・図面などで紹介することで、現代社会が抱かえる地域的課題や
    現代の機能性に偏りすぎた都市空間形成の手法について考える機会とします。
    また、これらの研究結果を通して、今後、来るべき震災・津波に対して紀伊半島における漁村の
    現在を記録し、未来に向けた対策のための思考の糸口となることを期待します。

【期間】  平成29年12月 2日(土)~ 平成30年 1月21日(日)
            12/31、1/1休館
 
【時間】   9:00 ~ 17:00
                                    
【開催地】 三重県立熊野古道センター企画展示室」
              三重県尾鷲市向井12-4
       公共交通機関の場合 … JR尾鷲駅より市バス約10分
                     お車の場合               …  紀勢自動車道 尾鷲北ICより約10分、
                                                             または尾鷲熊野道路 尾鷲南ICより約10分
 
【料金】  無料 
 
【問合せ先】  三重県立熊野古道センター
                             TEL     : 0597-25-2666
                             E-mail : info@kumanokodocenter.com
                             URL    : http://www.kumanokodocenter.com/index.php
 
 
 
 
 集落展チラシ