関西各地のお知らせ

プロムナード・ブランシュ・キョウト

    京都芸術センターのアーティスト・イン・レジデンスプログラムで9月下旬から京都に滞在する,
    アラン・ミシャールとマティアス・ポワソン。
    ニュイ・ブランシュKYOTO 2017では,彼らが考案したユニークな散策
 『プロムナード・ブランシュ・キョウト』を実施します。
    参加者は2人一組となり,交替で一人が白くぼやける眼鏡をかけ,もう一人が先導役となり
    街を歩きます。
   「ブランシュ」とはフランス語で「白」という意味です。視覚を制限し,嗅覚や聴覚,触覚を駆使して
    街を歩いた時,普段とは違う風景が浮かんでくるはずです。
 
   定員:各回27名(先着順/要事前申込)
   対象:8歳以上。おひとりでの申し込可能。2人一組での90分の街歩きが体力的に可能な方。
   ※歩きやすい靴でお越しください。

【期間】  平成29年10月 6日(金)
      
 
【時間】  15:00, 18:00, 20:00 各回90分を予定
    
      
【開催地】 京都芸術センター フリースペース集合
           京都市中京区  
      地下鉄烏丸線「四条駅」・阪急京都線「烏丸駅」22・24 番出口より徒歩5分。
                      市バス「四条烏丸駅」下車,徒歩5分(3,5,201,203,207 系統など)。
 
【料金】   無料
        
 
【問合せ先】 京都芸術センター 075-213-1000
    URL :http://www.kac.or.jp/


 
〈関連企画〉
      展覧会『ヒッポカムポス・オブ・キョウト』
      2人が京都滞在中に制作した作品を展示します。
     
      日時:10月6日(金)-11日(水)10:00-20:00
             ※10月6日のみ22:00まで
      会場 :制作室11,インフォメーション(南館1階)
      料金 :無料
      主催 :京都芸術センター
      製作 :LOUMA,-able
      共同製作:京都芸術センター,アンスティチュ・フランセ関西
      協力 :ヴィラ九条山,京都造形大学,ブルターニュ地域圏・アンスティチュ・フランセ