関西各地のお知らせ

「第32回国民文化祭・なら2017」「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」 「障害のある人もない人も一体となってイベントを盛り上げます!」

  国内最大級の祭典「第32回国民文化祭・なら2017」「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」
  が、9月1日(金)から11月30日(木)まで奈良県において全国で初めて一体開催されます。
  当祭典はオープニングとフィナーレからなる総合フェスティバル。奈良や日本文化の
  これからを考えるフォーラムなどのシンポジウム事業。世界の音楽やダンス、料理、
  ファッションの体験や食を通じたセミナーを開催する国際交流事業。障害のある人も
  ない人もともに楽しめる、展覧会やステージイベント、映画祭などの障害者交流事業。
  そして県内すべての市町村で、8つの分野のさまざまな文化芸術イベントを開催する
  分野別フェスティバルの大きな5つのパートで構成されています。
  障害のある人とない人がともに奈良から新たな文化を発信することにより、
  2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、日本文化の始まりの地・奈良の
  ブランド力を世界にPRします。
  また、同時期に、今年で4回目を迎える「奈良県大芸術祭」も、“文化の力で奈良を元気に!”
  をテーマに県内各地で開催され、同祭典と連携し奈良の秋を盛り上げます。
 
  詳しくは、HP(http://nara-kokushoubun.jp/)、
  公式ガイドブック、公式Twitter、Facebook、Instagramをチェック!

【問い合わせ先】 国文祭・障文祭なら2017実行委員会事務局
         電話 0742-27-8478


 
image