関西各地のお知らせ

三重県総合博物館第17回企画展 「発掘された日本列島2017」

 毎年恒例の「発掘された日本列島」展。全国5カ所をまわる中核展示である全国巡回展では、日本全国の
 発掘調査で特に注目された成果を紹介。
 日本全国では、毎年8,000件近い埋蔵文化財の発掘調査が行われています。このうち、近年の調査で特に
 注目された旧石器時代から現代までの遺跡や、成果がまとまった遺跡の考古資料を紹介します。
 
 地域展示「三重を掘る!」では、三重県の発掘調査で見つかった優品や、代表的な遺跡を紹介。
 三重県には約14,000ヶ所の遺跡があり、県内各地で発掘調査が行われています。
 ここでは、三重県埋蔵文化財センター等が所蔵する考古資料の中から優品を展示するとともに、
 県内の代表的な遺跡を紹介します。

【期間】  2017年9月30日(土)~ 2017年11月5日(日) 
      月曜日休館(祝日の場合はその翌日が休館)
 
【時間】   9:00 ~17:00   
       土日祝は19:00まで 
 
【開催地】  三重県総合博物館 企画展示室
       
      三重県一身田上津部田3060
                       津駅(近鉄名古屋線、JR紀勢本線、伊勢鉄道)西口下車、
       津駅西口から三重交通バス「総合文化センター行き」「夢が丘団地行き」
      (総合文化センター前 下車)
        
     
【料金】    800円 
       子ども※高校生以下 無料 学生480円
                    毎月第3日曜日は家庭の日で、正規観覧料の2割引きでご覧いただけます。
 
【問合せ先】 三重県総合博物館    059-228-2283
        E-mail: MieMu@pref.mie.jp
                        URL   :http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/
 
image
image