関西各地のお知らせ

兵庫陶芸美術館 特別展「マイセンの美―いとしのフィギュリン 華麗なるセルヴィス―」

兵庫陶芸美術館では、2017年6月10日(土)から8月27日(日)まで、展示棟展示室1・2・4において、
特別展「マイセンの美―いとしのフィギュリン 華麗なるセルヴィス―」を開催します。
ヨーロッパで初めて磁器の焼成に成功したドイツのマイセン磁器製作所は、1710年の創業以来、
300年を超える歴史の中で多くの魅力的な作品を生み出し、ヨーロッパ各国の磁器製造に大きな影響を与えてきました。透き通るような純白の素地に、華やかに絵付や装飾が施されたマイセンの磁器彫刻や実用器の数々は、18世紀以降、王侯貴族から現代に至るまで人々の心を魅了し続けています。
特に、フィギュリン(figurine:人形)と称される磁器彫刻は、その造形のすばらしさから、高い評価を得るものとなりました。
本展は陶磁ネットワーク会議連携事業として、小早川春信氏によって蒐集され、岐阜県現代陶芸美術館に寄贈された、19世紀のマイセン人形をはじめとする約100点のコレクションによって、その魅力に迫ります。様々な寓意を秘めた男女や愛らしく表現された子どものフィギュリン、繊細に作りこまれた大壺、華麗なセルヴィス(service:食器セット)などを通して、19世紀のマイセンで生み出された、鮮やかで優雅な詩情あふれる世界をご紹介します。
 
開催期間:2017年6月10日(土曜日)~2017年8月27日(日曜日)
     ※月曜日(ただし7月17日(月・祝)は開館し、7月18日(火)は休館)
開館時間:10時~19時 ※7~8月の金曜日と土曜日は21時まで開館。
    (入館はいずれも閉館の30分前まで)
観覧料:一般600円(500円)、大学生500円(400円)、70歳以上300円(250円)       
    【夜間(17:00~)】一般300円、大学生250円
     高校生以下無料
    ※障害のある方は半額。その介助者1名は無料。
    ※(  )は特別割引及び20名以上の団体料金。
開催地:兵庫県篠山市今田町上立杭4
アクセス:JR福知山線「相野」駅下車。駅前より神姫グリーンバス「兵庫陶芸美術館」「こんだ薬師温泉」または「清水寺」行き乗車、 「兵庫陶芸美術館」下車すぐ。 

問い合わせ先:兵庫陶芸美術館
TEL:079-597-3961(代表) 
URL:http://www.mcart.jp/ 

 
image
ミッシェル・ヴィクトール・アシエ《芸術の寓意「建築」》
  岐阜県現代陶芸美術館所蔵
 (小早川コレクション)
image
 ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー
  エルンスト・アウグスト・ロイテリッツ
エマーリッヒ・アンドレイズン
 《花飾ポプリ壺「科学」》
  岐阜県現代陶芸美術館所蔵
(小早川コレクション)