関西各地のお知らせ

特別展「遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア」

16世紀、キリスト教の世界布教にともない宣教師が日本にもやってきます。イエズス会士ヴァリニャーノは、西欧とは異なる高度な文化を日本に認め、日本人信徒をヨーロッパに派遣します。
後世に名高い「天正遣欧少年使節」です。使節に選ばれた伊東マンショら4人の少年たちは、1582年に長崎からイタリアに向けて旅立ち各地で歓迎を受け、ローマでは教皇グレゴリウス13世に謁見。教皇は遥かな地からやってきた少年使節に感激の涙を流し、深い愛情を示したといいます。
本展覧会では、少年使節が訪問した頃のイタリア・ルネサンス美術を代表するブロンズィーノやティントレットの絵画作品、タピスリー、陶器、ガラスなどの工芸品や少年使節に関連する書簡資料によって、
彼らの旅と文化交流を紹介いたします。
 
場所:神戸市立博物館
開催期間: 2017年4月22日(土)~7月17日(月・祝)【75日間】
開館時間:9時30分〜17時30分(土曜日は19時閉館) ※入館は閉館の30分前まで
入館料:一般1,300円(1,100円)、大学生900円(700円)、高校生700円(550円)、
                小中生500円(350円)(  )は20名以上の団体料金
休  館  日:月曜日(7月17日は開館)
※開催期間中、記念講演会、子供向けイベントなども開催いたします。
 詳細は当館HP(http://www.city.kobe.lg.jp/museum/)をご覧ください。

問い合わせ:神戸市立博物館 学芸課 〒650-0034 神戸市中央区京町24
    TEL :078-391-0035
     FAX:078-392-7054

 
image
ブロンズィーノ
《ビア・デ・メディチの肖像》1542年頃 油彩、板 
ウフィツィ美術館 ©Gabinetto Fotografico delle Gallerie degli Uffizi