関西各地のお知らせ

兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」
開館記念展「百花繚乱 いま、古(いにしえ)の美が咲き誇る!」

美術品蒐集家・千石(せんごく)唯司(ただし)氏により寄贈された、古代中国鏡コレクションを展示する
「古代鏡展示館」が4月14日(金曜日)開館。
中国に出現した大帝国唐が、アジアを覆う広大な版図と繁栄した社会は東西の物流をうながし、
様々なデザイン・技術が持ち込まれ鏡の紋様に取り込まれました。
開館を記念した本展覧会では正倉院宝物にも共通する美とそれを可能にした技術の粋をご覧いただけます。


開催期間:2017年4月14日(金曜日)~9月5日(火曜日)
観覧料:一般100円、高校生以下無料
※別途、県立フラワーセンター入園料(一般500円)が必要。
所在地:兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1(兵庫県立フラワーセンター内)
アクセス:[車]中国自動車道「加西IC」から南へ3㎞
[電車]北条鉄道「北条駅」でタクシーまたはバスを利用
    [バス]JR「姫路駅」下車。バスターミナルから北条行きバスに乗車、「アスティかさい」で下車。
                  「アスティかさい」からタクシーまたはバス(平日のみ)を利用。
   ※土日祝はJR「姫路駅」からフラワーセンター南門前行きバスがあります。

問い合わせ先:兵庫県立考古博物館 加西分館 「古代鏡展示館」
TEL:0790-47-2212   
URL:http://www.hyogo-koukohaku.jp/Kodaikyou/
   
 
image
古代鏡展示館外観
image
古代鏡展示館展示室
image
螺鈿瑞花紋八花鏡
(らでんずいかもんはっかきょう)