関西各地のお知らせ

百花繚乱 春の「滋賀・びわ湖」へ

 
 百花繚乱 春の「滋賀・びわ湖」へ

 「滋賀・びわ湖」の春は、桜が美しい4月に続き、5月に入るとバラ、チューリップ、藤など様々な花が咲き誇ります。自然に恵まれた麗しい「滋賀・びわ湖」の各地に、まさしく錦上に花を添える光景が広がり、フォトスポットも数多く出現します。春の「滋賀・びわ湖」へ、ぜひお出かけください。
 
【「三大神社」~藤を楽しむ~】
 樹齢400年とも言われる三大神社の藤は、4月下旬から5月上旬にかけて、穂のような花序が地面に擦るほど長くなることから「砂擦りの藤」とも呼ばれ、開花の時期には多くの観光客が訪れます。 
 
■ 所 在 地: 草津市志那町309
■ アクセス: JR琵琶湖線 「草津駅」 下車 バス 10分 「北大萱」下車後徒歩10分
■   HP      : http://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/161


「滋賀農業公園 ブルーメの丘」~チューリップ・菜の花・バラを楽しむ~】
    ブルーメの丘は、丘陵を生かした農業公園です。 チューリップ畑や菜の花畑、色とりどりの大輪のバラが咲き誇るバラ園が、春の訪れを告げます。
  羊や馬・牛などの動物や自然とのふれあいを楽しめるエリア、カフェやレストランなどもあります。
 
■ 所 在 地 : 日野町大字西大路864-1
■ アクセス : JR琵琶湖線 「近江八幡駅」 下車 バス 50分
■料 金 :  大人1,000円、子供600円

【「びわ湖大津館」~バラ、ボタン、菖蒲を楽しむ~】
   「湖国の迎賓館」として滋賀県一の格式を誇り、昭和天皇やヘレン・ケラー、ジョン・ウェインなど著名人が多く宿泊した旧琵琶湖ホテルを保存改修したびわ湖大津館は、往時の趣を残し、琵琶湖を臨むレストランカフェとして多くの方にご利用いただいています。隣接する庭園では、四季折々に美しい花々をお楽しみいただけます。中でも、バラが咲き誇る5月中旬頃〜 6月上旬頃は見ごろです。
 
■所 在 地: 大津市柳が崎5-35
■アクセス: JR琵琶湖線 「大津駅」 下車 バス 10分 柳が崎 、JR湖西線 「大津京駅」 下車 徒歩 20分
■料 金: 入館無料、庭園入場料320円(おとな) 
■   HP : http://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/1285

 
image
三大神社の藤
image
滋賀農業公園 ブルーメの丘
image
びわ湖大津館