関西各地のお知らせ

お燈まつり

 お燈まつりは、毎年2月6日の夜に神倉神社で行われる伝統的な例祭で、平成28年1月に国の無形民俗
文化財に指定されました。白装束に荒縄を締めた「上り子」たちが、ご神火を移した松明をもち、神倉山の山頂から急な石段を駆け下りる火祭りです。
 この祭りは火の洗礼を受けるものとして始められたもので、炎の奔流は闇に火の斑を撒いて躍動し、新宮節(新宮の民謡)で「お燈まつりは男のまつり山は火の滝、下り竜」と唄われるほど壮観な眺めです。
 ぜひお越しください。
 
■ 日 時: 2017年2月6日(月)
■ 場 所: 神倉神社(和歌山県新宮市)

 
image
 
問い合わせ先 :  新宮市観光協会 
電話/E-mail 0735-22-2840