関西各地のお知らせ

兵庫県立考古博物館 企画展「ひょうごの遺跡2017-調査研究速報-」

 兵庫県が実施した発掘調査と出土整理から、最新の調査研究成果を一堂に公開します。平成27年度刊行の発掘調査報告書に掲載した遺跡と、平成28年度に発掘調査を行った遺跡から、弥生時代の方形周溝墓群が発見されたヤケヤノ坪遺跡(篠山市)、江戸時代の豪商の屋敷跡が発見された生野代官所跡関連遺跡(朝来市)など、選りすぐりの資料をご覧いただけます。
 特に、生野代官所跡関連遺跡から見つかった安土桃山時代の茶陶(ちゃとう)は、当時の地方での茶の湯のあり方を示す貴重な資料であり、また、猪渕(いぶち)遺跡から出土した華南産灰釉陶器四耳壺(かなんさん かいゆうとうき しじこ)は、出土例が少ない高級品で、おすすめの展示品です。ぜひお越しください。
 
開催概要
■ 会 期:平成29年1月14日(土)から3月26日(日)まで
■ 観覧料:一般210円(160円)、大学生150円(120円)、高校生100円(80円)、
                 中学生以下無料
                 ※(  )は20名以上の団体料金、65歳以上の方は一般料金の半額
■ 所在地:兵庫県加古郡播磨町大中1-1-1
■ アクセス:JR土山駅から「であいのみち」を徒歩15分
                 山陽電車播磨町駅から喜瀬川沿いに徒歩25分

 
image
猪渕遺跡出土
南産灰釉陶器四耳壺
image
生野代官所跡出土
土器・陶磁器
 
問い合わせ先 : 兵庫県立考古博物館
電話/E-mail 079-437-5589
URL http://www.hyogo-koukohaku.jp/