関西各地のお知らせ

昭和のくらし・昔のくらし11 ― みなと街神戸 ノスタルジ ―

 約60年間続いた「昭和」は戦争をはさんで、政治・経済が変化し、戦後の電化製品などの普及により、人々の生活スタイルも大きく様変わりしました。そんなちょっと懐かしい昭和の「モノ」たちを集めてみました。
 また、今回の展示では、神戸開港150年に合せ、「こうべ」の街の移り変わりを写真で振り返るとともに、「ファッションの街こうべ」にちなんで、戦前・戦後の衣服を紹介します。
 
開催概要
■ 会 期:2017年1月21日(土)から3月5日(日)まで
■ 休館日:月曜日
■ 観覧料:無料
■ 所在地:神戸市西区糀台6-1西神中央公園内
■ アクセス:市営地下鉄三宮から西神中央まで約30分
       神姫バス明石駅から西神中央駅まで約35分
       各線西神中央駅から徒歩8分
■ 主な展示品:氷冷蔵庫、真空管ラジオ、トランジスタテレビ、戦前・戦後の教科書、
                  ブリキのおもちゃ、ホーロー看板など。
■ 関連イベント:
                【講演会】1月28日(土)午後2時~
                『神戸ファッション発信への道程』講師:武庫川女子大学 横川公子氏
                  場所:神戸市埋蔵文化財センター研修室、申込み不要
                【昭和の遊び体験】2月5日(日)午前10時~午後4時30分
                  独楽回しや簡単なおもちゃをつくって、昭和の遊びを体験します。
                【昭和の車 ミニパレード】2月19日(日)午前10時~午後3時(※雨天中止)
                  昭和の車がやってきます。試乗体験もできます。

 
image
 
問い合わせ先 : 神戸市埋蔵文化財センター
電話/E-mail 078-992-0656
URL http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/center/