関西各地のお知らせ

兵庫陶芸美術館「やきものを分析する-釉薬編-」

「やきものを分析する-釉薬編-」

 やきものは、人類が化学変化を意識的に応用し、生みだしたといわれていますが、現在に至るまでには、形や色合い、装飾などにさまざまな技術が取り入れられ、変化してきました。
 本展では、やきものの製作過程の中から、器面を彩るさまざまな色合いを生みだす釉薬に焦点をあて、その歴史や特徴を当館の古陶磁および、現代陶芸コレクションを通してご紹介します。また、釉薬の成分を化学的に分析するとともに、再現していく過程をわかりやすく解説していますので、ぜひ釉薬の奥深さを感じてください。
 
開催概要
■ 開催期間:2016年12月10日(土)~2017年2月12日(日)まで
■ 観 覧 料:一般600円(500円)、大学生500円(400円)、高校生300円(200円)、
                   中学生以下無料
                   ※65歳以上は半額になります。
                   ※(  )は特別割引及び20名以上の団体料金。
■ 所 在 地:兵庫県篠山市今田町上立杭4
■ アクセス:JR福知山線「相野」駅下車。駅前より神姫グリーンバス「兵庫陶芸美術館」
                   「こんだ薬師温泉」
                   または「清水寺」行き乗車、「兵庫陶芸美術館」下車すぐ。 

 
image
三田 青磁龍文手付鉢
江戸時代後期(19世紀)
兵庫陶芸美術館蔵
 
問い合わせ先 : 兵庫陶芸美術館
電話/E-mail 079-597-3961(代表)
URL http://www.mcart.jp/