関西各地のお知らせ

ピースおおさか「開戦の日 平和祈念事業」 「ピースシネマスペシャルデイ~開戦の日に終戦を考える~」

ピースシネマスペシャルデイ~開戦の日に終戦を考える~

 1941年12月8日に始まった太平洋戦争は、1945年8月15日に終わりましたが、終戦の日の前後には、さまざまな出来事がありました。
 今回の開戦の日平和祈念事業では、「終戦前日の空襲」と「終戦後も続いた戦争」というテーマで2つの作品を上映し、戦争の悲惨さと平和の尊さについて考える機会とします。
 
開催日時
日 時 2015年12月6日(日曜日)13時から16時まで
 
内 容
第1部 テーマ「終戦前日の空襲」
映 画:『大阪大空襲 vol.5 大阪大空襲7月-8月編』(37分)
大阪大空襲の体験証言を集めた作品(企画:大阪府、協力:ピースおおさか)
被災地域…大阪市住吉区・此花区・城東区・東区(現中央区)、堺市、貝塚市、守口市など
 
第2部 テーマ「終戦後も続いた戦争」
映 画:『樺太1945年夏 氷雪の門』(119分)
1945年8月の樺太を舞台に、ソ連軍の進攻が迫る中、最後まで電話交換手業務を続けた、“北のひめゆり”といわれる真岡郵便局の電話交換手9人の女性の悲劇を描いた作品。
監 督:村山三男
原 作:金子俊男「樺太一九四五年夏・樺太終戦記録」
出 演:二木てるみ、鳥居恵子、岡田可愛、藤田弓子、木内みどり、
北原早苗、若林豪、黒沢年雄、南田洋子、赤木春恵、丹波哲郎ほか
 
開催概要
対 象:どなたでも
定 員:第1部・第2部ともに250人
申込方法:電話による
参加費:無料(ただし入館料が必要。入館料:大人250円、高校生150円、中学生以下・65歳以上・障がい者の方は無料。)
会 場:ピースおおさか 講堂
主 催:公益財団法人 大阪国際平和センター

 
 
公益財団法人大阪国際平和センター
問い合わせ先 : ピースおおさか
電話/E-mail 06-6947-7208
URL http://www.peace-osaka.or.jp/