関西各地のお知らせ

映画「利休にたずねよ」公開記念 秋季堺文化財特別公開

 堺市内の神社や仏閣などが特別公開される秋季堺文化財特別公開が11月16 日(土)から11 月24日(日)まで開催される。
 今回は、映画『利休にたずねよ』公開記念と題し、千利休や茶の湯をテーマに、期間限定で神社仏閣、文化財が公開される。主な公開物としては、利休好みの茶室「実相庵(じっそうあん)(南宗寺)」、利休ゆかりの品「利休作空蝉(うつせみ)茶杓(如心斎摸)(妙國寺)」、大徳寺第273世大心(だいしん)和尚が利休の140年忌に際して描いた「大心和尚自画賛・利休居士(こじ)(徳泉庵)」、利休最初の師である「北向道陳(きたむきどうちん)の墓(妙法寺)」などがある。
 妙國寺では夜間ライトアップがあり、ミニコンサートも実施される(16日、17日、23日、24日のみ)。
 なお、期間中、各公開箇所で観光ボランティアが公開物の解説をし、開口神社では「よろずお尋ね処」と題し、呈茶(400円・御菓子付き)、紙芝居、オリジナルグッズの販売等を行う。堺観光ボランティア協会プロデュースの「黄金の茶室」も展示する。

 また、千利休関連企画として、堺市役所21階展望ロビーでの「待庵の展示」(映画「利休にたずねよ」で実際に使用した撮影セット)、堺市立町家歴史館山口家住宅・清学院での映画「利休にたずねよ」の関連展示、市内各所で「歴史文化講演会」や「ミニガイドツアー」なども実施される。
 その他、「七まち町家会 町家公開」、「ホテル昼食プラン」などがある。

 堺市博物館では、スポット展示「千利休とその時代―ゆかりの資料から読む―」と題し、博物館所蔵資料のなかから、千利休画像や書状の他、利休にゆかりのある茶人の書状などを展示する。

 主な公開箇所を巡回する無料ループバスも運行する(16日、17日、23日、24日のみ)。

 
image
大安寺襖絵(重要文化財)
image
千利休屋敷跡
 
問い合わせ先 : おいでよ堺21実行委員会
電話/E-mail 072-228-7493(堺市観光部)
URL http://www.sakai-tcb.or.jp/sakaibunkazai/