関西各地のお知らせ

琳派400年記念祭事業 小谷元彦『Terminal Moment』

琳派400年記念祭事業
小谷 元彦 『Terminal Moment』

  京都の中心部で生まれ育ち、今や世界的に活躍する現代美術家・小谷元彦(おだに もとひこ)が、京都で初めての個展を京都芸術センターで開催する。この展覧会は琳派400年を記念したイベントの一環として開催。映像作品や巨大インスタレーションを駆使しながらも、立体の制作を通して彫刻の問題を問い続けてきた小谷は今回、彫刻における「欠落」と人体の関係を軸として、そこに彫刻のイコンや運動の問題を重ね合わせた新作「Terminal Impact」を発表する。東京芸術大学入学で京都を離れてほぼ四半世紀、琳派400年を機に再び京都に対峙する小谷がもたらす衝撃にご期待いただきたい。

展覧会概要
会 期:2014年11月11日(火)-12月14日(日)10:00-20:00
会 場:京都芸術センター ギャラリー北・南
※入場無料、会期中無休
 
参考写真
「小谷元彦展:幽体の知覚」展示風景,森美術館
撮影:木奥惠三
写真提供:森美術館
提供:山本現代

 
image
 
問い合わせ先 : 京都芸術センター
電話/E-mail 075-213-1000 / info@kac.or.jp