関西各地のお知らせ

「古典の日記念 - 京都市平安京創生館」「古典の祭典2012開幕」

「古典の日記念 - 京都市平安京創生館」
○平安時代の京に思いを馳せて
 歴史学や考古学、建築学などの英知を結集して緻密に再現した「平安京復元模型」(約5メートル四方)を展示しており、いにしえの都全体を俯瞰できる。その他、現代人の度肝を抜く千年前に完成した高さ80メートルを超える超高層木造建築物である法勝寺八角九重塔などの模型展示も圧巻である。
また、当時の人々のくらしや文化などを再現し、平安貴族の装束や庶民の食事の様子をご覧いただける。
○森幸安の世界
 江戸時代に京都を中心として活躍した地図学者である森幸安が作成した京の地図を特別展示しており、江戸時代のグーグルマップと言われる幸安の地図の一端を間近に見ることができる。
○京を知るには平安京から
 京都を知るには、その基盤となる平安京への理解が欠かせない。常設展示の概略を英語・中国語・ハングルの3ヶ国語で解説したパンフレットの配布のほか、平安宮や源氏物語ゆかりの遺跡を紹介したガイドマップ「平安京図絵」(300円)を販売している。


「古典の祭典2012開幕」
 古典の祭典では、講演や伝統芸能の公演など多彩なイベントを開催する。今年度は、11月1日を「古典の日」とする法律が制定されるなど、古典への関心が高まるなか、次のとおり開催する。(会場:京都市生涯学習総合センター)
 
開催日時 / 内容 : 11月1日(木)13:30~コンサート伝統芸能の公演「管絃と舞楽」
         演目/管絃「越天楽(えてんらく)」「陪臚(ばいろ)」
         ・舞楽「青海波(せいがいは)」「還城楽(げんじょうらく)」
         11月1日(木)14:40~基調講演・記念シンポジウム
         「古典に学ぶ方丈記が今に伝えるもの-京の震災・暮らし・世相」
         11月2日(金)10:00~12:00
         講座「古典の創り方-狂言を通して-」
         講演/大蔵流狂言師 茂山千三郎(しげやませんざぶろう)氏
         11月2日(金)11:30~お茶席(200円) 事前申込制
         11月2日(金)14:00~
         講座「『徒然草』から読む「京都文化」の誕生」
         講演/立命館大学文学部講師 桃崎有一郎氏
         11月2日(金)14:00~古典の日記念映画「西鶴一代女」
         11月3日(土)14:00~オーボエ、ファゴット、箏によるコンサート
         曲目/東枝達郎(とうしたつろう)「三井の晩鐘」、
         大政直人(おおまさなおと)「恋歌」他

 
image
平安京復元模型
 
問い合わせ先 : 京都市生涯学習総合センター事業課 小司 敦彦
電話/E-mail 075-812-7222, E-mail : a-shouzi@edu.city.kyoto.jp