関西各地のお知らせ

まけるな!!和歌山

 2011年9月、台風12号の豪雨により和歌山県は甚大な被害を受けた。
 災害で県南部の観光地に至る主要アクセスが寸断されたが、連日の昼夜を問わない懸命の復旧作業により、安全に訪問できるようになった。
 世界遺産「熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社、青岸渡寺、那智の滝等」を巡るための道路も復旧を完了。大型バスの運行が可能となった。
「熊野古道」については、峠の一部区間が通行止めとなっているが、「牛馬童子~近露王子」「発心門~熊野本宮大社」「那智山大門坂」など人気のコースは充分楽しめる。
 
 また、紀伊山地の尾根を縫って「高野山」から三美人の湯「龍神温泉」に至る国道371号(高野龍神スカイライン)も復旧。
 鉄道では、12月3日の始発列車より紀勢本線全線で運転を再開した。
 当該アクセスに関係する「本宮温泉郷(湯の峰温泉・川湯温泉・渡瀬温泉)」「勝浦温泉」「龍神温泉」などの宿泊施設では、お客様に温泉と料理、そして心からの「おもてなし」を堪能することができる。
 
 今、「まけるな!!和歌山」をスローガンに県民一丸となって復興に向けて取り組む和歌山県。観光立県を目指す同県にとっては、多くのお客様に訪れていただくことが観光地に元気と活力を取り戻す何よりの大きな力となる。
なお、「和歌山市」、「高野山」、「白浜」、「串本」などの観光地については、観光地やアクセスに被害はなく、従前どおりの営業を行っている。
 
 
問い合わせ先 : 和歌山県観光振興課
電話/E-mail 073-441-2775
URL http://www.wakayama-kanko.or.jp/