関西各地のお知らせ

日本初のLCC(ロー・コスト・キャリア)、Peachの初号機が関西国際空港に到着

 日本初の本格的LCCであるPeach Aviation(ピーチ・アビエーション)株式会社の初号機が11月10日(木)午前9時、関西国際空港に到着した。

 今回Peachが受領した航空機は、エアバスA320-200型機の新造機。今後、路線訓練や各種検査を経て2012年3月の就航に備える。また就航後2年で10機体制をとる予定。

 機体は、尾翼にPeachのロゴが勢いよくデザインされているのが特徴。Peachというブランド名に込められた意味を表すペイントデザインも斬新で、かわいらしさとクールさ、そして楽しさを表現している。機体の、シンボルマークのうずまくようなピンクとフーシア色(深い赤とピンクの中間色)の色調は、躍動感を表現し、これまでの航空会社の機体デザインとは一線を画すものとなっている。

 同社は、全日本空輸株式会社(ANA)、香港のファースト・イースタン・インベストメント・グループ、株式会社産業革新機構が出資する、関西国際空港を拠点とする新しい航空会社。これまでとは異なる仕組みで安定的な低コスト体制を実現、圧倒的な低運賃を提供することで、航空における新たな価値・選択肢を生み出し、成長著しいアジア市場の需要を開拓する。
また、「安全な運航」「365日低価格運賃」「ジャパンブランド」を3つの柱とし、日本とアジアを結ぶリージョナルエアラインを目指す。

 2012年3月に、大阪(関西空港)-福岡、大阪(関西空港)-札幌(新千歳)を結ぶ国内線に就航することを皮切りに、同年5月には大阪(関西空港)-ソウル(仁川)を結ぶ国際線にも就航する予定。
 
image
 
問い合わせ先 : 空港戦略室
電話/E-mail 06-6945-9900
URL http://www.flypeach.com/jp/Home.aspx