関西各地のお知らせ

神戸を舞台に1600件の映像作品を制作

 神戸は、多様な景観がコンパクトに集まり、空港、鉄道など交通アクセスも非常によい環境にあり、撮影に適した条件が揃っている。このような優位性を活かし、神戸の知名度の向上や観光集客、映像産業の振興などを目的として、映画やテレビドラマなどの撮影を誘致・支援する「神戸フィルムオフィス」が2000年9月13日に設立された。
 同オフィスは、各種撮影使用許可手続きの簡便化や神戸のロケーションに関する各種相談・受付などのワンストップサービスを行っており、これまでに1600件を超える映像作品の制作を支援し、全国的にも高い評価を得ている。支援した作品は、映画では、09年公開・ジャッキー・チェン主演の「新宿インシデント」や今年公開の「ノルウェイの森」など多数あり、テレビ番組では、ドラマやバラエティなど幅広く支援している。(写真:南京町での撮影風景、「僕の彼女はサイボーグ」08年公開)
 このたび、設立10周年を記念して、ロケ地ガイド冊子「神戸シネマップ」の作成・配布などの記念事業を実施。この機会に神戸のステキな魅力を発見してほしい。
 今後も、市民や関連機関の協力のもと、神戸のまちの魅力アップに努めていくという。
 
image
 
問い合わせ先 : 神戸市観光コンベンション推進室
電話/E-mail 078-322-5339
URL http://www.kobefilm.jp/