関西各地のお知らせ

「世界遺産・二条城一口城主募金」受付開始

 京都市は、日本のみならず世界共通の財産である世界遺産・元離宮二条城を、次の世代へ保存・継承していくために、国宝・二の丸御殿(写真)などをはじめとする文化財建造物の本格修理を2011年度から予定している。今回の修理は,慶長8年(1603年)徳川家康による二条城築城以来の大修理である。
 数多くの文化財建造物を有する二条城の本格修理には、長い年月がかかり、また多大な資金が必要となる。そこで今回の修理に当たり、市民や観光客をはじめ、国内外を問わず多くの方の理解と支援を得るため、「世界遺産・二条城一口城主募金」を10月2日から募っている。
 1万円以上の寄付者には特典として、寄付金額により、有効期間が異なる入城無料の「入城証」や世界遺産・二条城を彩る障壁画のデジタルアーカイブを活用したオリジナル扇子などを贈呈。特典の目玉である「1日城主」は,特定日を設け日頃は入ることのできない非公開文化財の内部や御殿室内などを見学し、世界遺産・二条城を堪能することができる。
 
image
 
問い合わせ先 : 京都市元離宮二条城事務所
電話/E-mail 075-841-0096
URL http://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/