関西各地のお知らせ

平城遷都1300年祭

 奈良県全域で開催中の「平城遷都1300年祭」。8月23日に、平城宮跡メイン会場の来場者数が200万人を突破するなど、全県で盛り上がりを見せている。秋を迎え、いよいよ大詰め。まずは10月8日(金)、「平城遷都1300年記念祝典」(イメージ図)を平城宮跡・第一次大極殿前庭で行う。国内外から賓客を迎え、国のはじまりから今日までの歴史を祝い、感謝するとともに、将来に向けた友好・交流のメッセージを「平城京宣言」として国内外に発信する(参加は招待客のみ)。
 10月9日(土)からは秋のフェア「平城京フェア」を11月7日(日)まで開催する。奈良時代の宮中行事や芸能を現代風にアレンジした「古代行事の再現」-国家儀礼として行われた相撲を再現する「相撲節会(すまいのせちえ)」(10/10)、射手が次々と的を射る「射礼(じゃらい)」(10/24)、疾駆する馬上から矢を放ち的を射る「騎射(うまゆみ)」(10/31)、革製のボールを蹴り合う貴族の遊び「蹴鞠(けまり)」(11/6)、官人たちが池のほとりで詩を詠む宴「曲水の宴(ごくすいのえん)」(10/9、11、16、17、23、30、11/3)-などをご覧いただく(見学無料)。また、奈良の名産・大和茶を1300年前の茶の製法で加工した“団茶(だんちゃ)”を味わう「天平茶会」(写真)を連日開催する(1回20分の茶会形式。菓子つき500円)。
 秋の奈良へ、ぜひ足をお運びいただきたい。
 
image
image
 
問い合わせ先 : 平城遷都1300年記念祭コールセンター
電話/E-mail 0742-25-2010
URL http://www.1300.jp/