関西のイベント情報

鹿の角きり
  • 鹿の角きり
  • カテゴリ:年中行事
  • 開催時期:10月上旬~中旬
  • 角きりは人害防止のため江戸初期の寛文年間、南都奉行の手により奈良町の袋小路等で行われていたが、明治24年から春日表参道を区切って観賞席を設けて行われるようになり、昭和4年には新しい鹿苑が完成してその一...
    [続きを読む]
翁舞
  • 翁舞
  • カテゴリ:年中行事
  • 開催時期:毎年10月8日
  • 春日王の病気平癒のため、この神社に第一皇子浄人と第二皇子安貴王が祈願の舞を奉納したのに始まるといわれている。8日の宵宮祭は、午後7時頃から同町にある翁講によって、式三番叟が演じられる。三番叟と千歳の問...
    [続きを読む]
秋の大茶盛式
  • 秋の大茶盛式
  • カテゴリ:年中行事
  • 開催時期:10月第2日曜日
  • 鎌倉時代から催されている茶儀。僧侶が長さ35センチの大きな茶せんを用いて、直径30センチ以上もある大茶碗にお茶を点て、参加者に振舞う。
    [続きを読む]
正倉院展
  • 正倉院展
  • カテゴリ:年中行事
  • 開催時期:10月~11月
  • 正倉院宝庫は東大寺の正倉として造立された校倉式の倉で、その中に聖武天皇と光明皇后の遺愛品をはじめとする中国・唐時代や奈良時代の貴重な宝物が数多く伝えられてきました。宝庫は毎年秋に開封され、9000点に...
    [続きを読む]
けまり祭
  • けまり祭
  • カテゴリ:年中行事
  • 開催時期:11月3日
  • 御祭神鎌足公のけまりの故事に因み行われる古式ゆかしい行事
    [続きを読む]
春日若宮おん祭
  • 春日若宮おん祭
  • カテゴリ:年中行事
  • 開催時期:毎年12月15日~18日
  • 春日大社摂社若宮神社の例祭。 平安末期の保延2年(1136)、関白藤原忠通が五穀豊穣を祈って始めた祭りといわれる。17日未明、若宮の神霊を一の鳥居脇のお旅所に遷し、日中はこれに団参する芸能・武芸・大名...
    [続きを読む]
お身拭い
  • お身拭い
  • カテゴリ:年中行事
  • 開催時期:12月29日
  • 朝から恒例のもちつきの後、もちつきに使用したお湯で、薬師如来や、両脇の日光・月光菩薩像の螺髪や顔などを丁寧にふき清める。
    [続きを読む]
ご神火祭(繞道祭)
  • ご神火祭(繞道祭)
  • カテゴリ:年中行事
  • 開催時期:1月1日
  • 大和の正月は、わが国でもっとも古い社と伝わる、この大神神社のご神火祭(繞道祭)で明けるといわれるほど有名。古式にのっとり拝殿奥でご神火が切り出され、燈籠から大松明へと火が移し取られます。三輪山を離れる...
    [続きを読む]
若草山焼き
  • 若草山焼き
  • カテゴリ:年中行事
  • 開催時期:1月下旬
  • 午後6時華やかな打上げ花火の後、午後6時15分に山肌に一斉点火。やがて、約33ヘクタールの全山に火がまわり、冬の夜空に山全体が浮かびあがる。若草山焼きの起源には諸説あるが、三社寺(春日大社・興福寺・東...
    [続きを読む]
節分万燈籠
  • 節分万燈籠
  • カテゴリ:年中行事
  • 開催時期:2月3日
  • 境内の3,000に及ぶ燈籠は、800年の昔より藤原氏を始め広く一般国民より奉納されたもの。回廊沿いの御手洗川に映る灯影に幻想の世界が現れ、参拝者で賑わいます。 8月14・15日との年2回全燈籠に火が...
    [続きを読む]