関西のイベント情報

滋賀県内 20 会場で出会えるお雛さま 2017 滋賀 びわ湖のひな人形めぐり 井伊家 13 代直弼の愛娘の雛人形や 「にんげん雛絵巻」も登場!

(滋賀県 :その他)

滋賀県内 20 会場で出会えるお雛さま 2017 滋賀 びわ湖のひな人形めぐり 井伊家 13 代直弼の愛娘の雛人形や 「にんげん雛絵巻」も登場!
滋賀県内 20 会場で出会えるお雛さま 2017 滋賀 びわ湖のひな人形めぐり 井伊家 13 代直弼の愛娘の雛人形や 「にんげん雛絵巻」も登場!

にんげん雛
直弼の愛娘 弥千代の雛道具

 滋賀県では、これまで市町が単独で行ってきたひな人形めぐりを、今年初めて「びわ湖 のひな人形めぐり」を共通テーマとして、県内 20 会場で、地域色に富んだ「ひな人形」を 見ることができます。 中でも注目なのが、井伊家 13 代直弼の愛娘、弥千代の「雛と雛道具」と「にんげん雛絵巻まつり」。「雛と雛道具」は、2 月 3 日(金)~3 月 7 日(火)、8:30~17:00 まで、 彦根市の彦根城博物館で特別公開をします。「にんげん雛絵巻まつり」は、東近江市の五 個荘近江商人屋敷にて、2 月 18 日(土)~19 日(日)、10:00~11:30、14:00~ 15:30 の間、東近江市レインボー大使と、地元の学生が、お内裏様やお雛様、三人官女、 五人囃子に扮して、来場者に白酒や雛あられを配ります。 そして、共同開催の内容として、3エリア「湖北エリア」「湖東エリア」「湖南エリア」 のひな人形めぐり会場のうち、2エリアのスタンプを集めて応募できるスタンプラリーを 実施します。抽選で各地域の特産品など総勢 40 名にプレゼント。各イベントの見どころや 周辺の観光名所を紹介したスタンプ台紙付きのパンフレットを各会場や滋賀県内のJR駅 などで配布しています。

パンフレットDL:http://www.higashiomi.net/cms/wp-content/uploads/2016/11/bd854186978c3c95f3613755bb430e18.pdf
※ 配布期間: 3 月 31 日迄

各会場の概要は、以下のとおりです。

■井伊直弼の愛娘の雛と大揃いの雛道具を特別公開【彦根市】

 井伊家13代直弼の愛娘・弥千代が、高松藩松平家の世子(せいし)・頼聡(よりとし)に嫁いだ際に調えられた婚礼調度や雛人形、婚礼調度の精巧なミニチュアとしてつくられた85件におよぶ大揃えの雛道具を一挙に公開します。桃の節句にふさわしい雛と雛道具の飾りをご覧ください。

◆期 間 2017 年 2 月 3 日(金)~3 月 7 日(火)
◆会場・時間 彦根城博物館(彦根市金亀町 1-1) 8:30~17:00(入館は 16:30 まで)
◆入 館 料 一般 500 円、小中学生 250 円
◆休 館 日 期間中無休(工事に伴い、一部休室あり)
◆アクセス JR・近江鉄道「彦根駅」から徒歩 15 分 名神高速道路「彦根IC」から車で 10 分
◆問合せ先 彦根城博物館 TEL:0749-22-6100
◆参考 URL http://hikone-castle-museum.jp/


■にんげん雛も登場!商家に伝わるひな人形など約 100 組を展示【東近江市】

 東近江市五個荘は、近江商人の発祥の地として知られており、 江戸後期から昭和戦前期にかけて多くの近江商人を輩出しま した。故郷へ残した娘のために贈ったひな人形を中心に、 近江商人屋敷などに長年にわたり受贈された各時代の ひな人形など約 100 組を展示します。

◆期 間 2017 年 2 月 1 日(水)~3 月 20 日(月)
◆会場・時間 五個荘近江商人屋敷(東近江市五個荘金堂町・宮荘町) ①外村繁邸 ②外村宇兵衛邸 ③中江準五郎邸 ④藤井彦四郎邸 9:30~16:30 ⑤近江商人博物館(東近江市五個荘竜田町 583) 9:30~17:00(入館は 16:30 まで)
◆入館料 ①~③共通券/大人 600 円、小中学生 300 円 ①~⑤共通券/大人 1,000 円、小中学生 430 円
◆休館日 ①~⑤とも、2 月 6 日(月)
◆アクセス JR「能登川駅」から近江バス「八日市駅」行き「ぷらざ三方よし前」 下車、徒歩 5~20 分
◆問合せ先 東近江市観光協会 TEL:0748-48-2100
◆参考 URL http://www.higashiomi.net/ 弥千代の雛道具(屏風・小袖・挟箱・三棚)

●にんげん雛絵巻まつり
 東近江市レインボー大使と淡海書道文化専門学校の学生が、お内裏様やお雛様、三人官女、 五人囃子に扮して、来場者に白酒や雛あられを配ります。白酒は来場者全員に、雛あられは お子さまに各日先着 100 名。 日 程/2 月 18 日(土)~2 月 19 日(日)の 2 日間 午前の部:10:00~11:30 午後の部:14:00~15:30 会 場/五個荘近江商人屋敷 ①外村繁邸 料 金/無料 ※入館料は必要

■昔と今、街を巡る、時を巡る 日野ひなまつり紀行【日野町】

 商店街や商人屋敷など、どこか懐かしさを感じる日野の 街並みの約150ヶ所に、江戸時代から現代までのお雛様や創作人形が飾られます。華やかな人形と併せて、日野の独特の風景である古民家の「桟敷窓」などの風景もお楽しみください。

◆期 間 2017 年 2 月 12 日(日)~3 月 12 日(日)
◆会場・時間 ①近江日野商人館(蒲生郡日野町大窪 1011) ②近江日野商人ふるさと館(蒲生郡日野町西大路 1264) 9:00~16:00 ③日野まちかど感応館(蒲生郡日野町村井 1284) 9:00~17:00
◆入館料 ①② 各大人 300 円、小中学生まで 120 円 ①②共通券 大人 400 円 ③ 無料
◆休 館 日 期間中無休
◆アクセス JR「近江八幡駅」・近江鉄道「日野駅」から バスで「日野警察署前」~「向町」の間で下車
◆問合せ先 日野観光協会 TEL:0748-52-6577
◆参考 URL http://www.hino-kanko.jp/


■国重要文化財に展示!近江八幡節句人形めぐり【近江八幡市】

 国重要文化財に指定されている旧西川家住宅(築 300 年)や 市指定文化財の旧伴家住宅、周辺の商店街の約 30 店舗で、 近江商人宅に伝わるひな人形などを展示します。

◆期 間 2017 年 2 月 4 日(土)~3 月 26 日(日) ※商店街一部店舗は 3/3 まで
◆会場・時間 近江八幡市立資料館(近江八幡市新町 2-22) ①郷土資料館 ②歴史民俗資料館 ③旧西川家住宅 ④旧伴家住宅(近江八幡市新町 3-15) ①~④は、9:00~16:30(入館は 16:00 まで) ※商店街は、店舗により開催時間が異なります。
◆入 館 料 ①~④の 4 館共通券/一般 900 円、小中学生 500 円
◆休 館 日 ①~④とも、月曜日、祝日の翌日
◆アクセス JR「近江八幡駅」から近江鉄道バス「小幡町資料館前」下車、徒歩 6 分
◆問合せ先 近江八幡観光物産協会 TEL:0748-32-7003


■日本遺産 西教寺のひな御膳が期間中味わえる 坂本ひな人形展【大津市】

 日本天台三総本山のひとつで、日本遺産の西教寺では、期間中のみ、精進料理の「ひな御膳」を味わうことができます (要予約/2,160 円、税込)。併せて、江戸時代から現在までの雛人形も展示。最終日の3月3日(金)11:00~は、全国から寄せられた人形供養「法楽」を開催します。そして、主屋から1,000 坪の庭園を眺められる元里坊の旧竹林院では、抹茶を一服しながら庭園とひな人形を愛でることができます。また、江戸時代後期に建築された公人屋敷では、江戸時代の民具やひな人形などをご覧になれます。

◆期 間 2017 年 2 月 15 日(水)~3 月 3 日(金)
◆会場・時間 ①西教寺(大津市坂本 5-13-1) ②旧竹林院(大津市坂本 5-2-13) ③公人屋敷(大津市坂本 6-27-10) ①~③とも、9:00~17:00(最終入館 16:30)
◆入館料 ①500 円 ②320 円 ③100 円
◆休 館 日 ①無休 ②月曜日 ③月曜日
◆アクセス ①京阪「坂本駅」から路線バスで 4 分、または徒歩 20 分 ②京阪「坂本駅」から徒歩 10 分 ③京阪「坂本駅」から徒歩 2 分
◆問合せ先 坂本観光協会 TEL:077-578-6565
◆参考 URL http://www.hieizansakamoto.jp


■雛人形にまつわる和菓子づくり体験もあり!雛人形展【大津市】

 大津市の「叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)寿長生の郷(すないのさと)」は、全国的に知られる和菓子の名店。本社、工場を構える 63,000 坪の広大な敷地内には、雛人形展が開催される時期に梅の花が咲き誇ります。約300年前に作られたという「享保雛」をはじめとした人形や小物、道具類など、約100点を展示します。期間中に限り、雛人形にまつわる和菓子をつくる体験あり。開催日は、毎週火、木、土曜日で、4日前までに要予約。

◆期 間 2017 年 2 月 16 日(木)~3 月 20 日(月)
◆会場・時間 叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)寿長生の郷(すないのさと)(大津市大石龍門 4-2-1) 10:00~17:00
◆入館料 無料 ※和菓子づくり体験は 2,700 円(税込)、要予約
◆定休日 水曜日(ただし、3 月と 11 月は無休)
◆アクセス JR・京阪「石山駅」から無料送迎バスで約30分
◆問合せ先 叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)寿長生の郷(すないのさと) TEL:077-546-3131
◆参考 URL http://www.sunainosato.com

●梅まつり同時開催!
(3 月 4 日~20 日) 日 程/3 月 4 日(土)~3 月 20 日(月、祝)
※会場や時間などの概要は上記同様 梅まつり期間中は、駐車料金 1,000 円を賜りますが、苑内での商品購入や食事などに 当日利用できるお楽しみ券 1,000 円分と引き換えします。


■道の駅のひな祭り 竜王のひなまつり【竜王町】

 道の駅「竜王かがみの里」と道の駅「アグリパーク竜王」で は、竜王町民から寄付された雛人形を展示します。「竜王かがみの里」では、期間中ひな祭りパンや休日には、ひな祭りちらしを販売。2 月 11・12 日は「ひな達のおもてなし」と題し、滋賀短期大学の学生たちがひな祭りランチやひなまつりデザートなどを製造販売するイベントを開催。「アグリパーク竜王」では近江牛バーベキュー(3,000 円~、税込)やいちご狩り(食べ放題30分、1,700円、税込)も併せて楽しめます。

◆期 間 2017 年 2 月 5 日(日)~3 月 5 日(日)
◆会場・時間 ①道の駅 竜王かがみの里(竜王町大字鏡 1231-2)9:00~17:00(3 月は18:00)②道の駅 アグリパーク竜王(竜王町山之上 6526)9:00~17:00
◆入 館 料 無料
◆休 館 日 ①火曜日(祝日の場合は翌日)②月曜日(祝日の場合は翌日)
◆アクセス ①②とも、名神「竜王IC」から10分 ①JR「野洲駅」からバス20分 ②JR「近江八幡駅」からバス20 分
◆問合せ先
①道の駅 竜王かがみの里
TEL:0748-58-8700 HP:URL http://www.rmc.ne.jp/kagaminosato/
②道の駅 アグリパーク竜王
TEL:0748-57-1311 HP:URL http://www.biwa.ne.jp/~aguri-p/

 宿場町で楽しむひな人形 街道ひなめぐり【草津市】 古くから東海道と中山道の交わる宿場町として栄えた草津。 現存する本陣の中で最大級の規模を誇る「国指定史跡 草津宿 本陣」では、女流ひな人形作家 東之華(とうか)さんの作品 をはじめとしたひな人形を展示します。併せて、本陣を中心 に街道歩きとお雛さまを楽しめるよう、期間内に周辺店舗で もお雛さまを飾ります。草津駅前の「叶匠寿庵」や「うばが もちや」では、ひなまつりにちなんだ和スイーツもお楽しみ いただけます。

◆期間 2017年2月11日(土)~3月17 日(金)
◆会場・時間 ①国指定史跡 草津宿本陣(草津市草津 1-2-8) 9:00~17:00 ②くさつ夢本陣(草津市草津 2-10-21) 9:30~18:00 ※周辺店舗は、店舗により開催期間、時間が異なります。
◆入館料 ①大人 240 円、高大学生 180 円、小中学生 120 円 ②無料
◆休館日 ①月曜日 ②無休 ◆アクセス ①②とも、JR「草津駅」から徒歩 15 分圏内
◆問合せ先 草津市観光物産協会 TEL:077-566-321

■日本一の盆梅展と併せて楽しむ 長浜お雛さまぐり【長浜市】

 昭和27年に始まり、今年66回目を迎える「長浜盆梅展」は、歴史や規模から日本一の盆梅展と人気を博します。常時約 90鉢の盆梅を慶雲館の座敷に展示し、お雛さまの季節には、お雛さまに見立てた盆梅雛が登場します。その盆梅と併せて楽しめるお雛さまめぐりも、趣向を凝らして開催します。長浜市街地は、豊臣秀吉が築いた城下町で、その中心地「黒壁スクエア」では、「黒壁ガラスのひなまつり」(1/1~3/3)が開催中。ガラスのお雛さまの展示販売や制作体験もできます。「長浜のお雛さまめぐり」(2/3~3/5)では、長浜市内で受け継がれているお雛さまを店舗などに飾ります。そして、長浜城歴史博物館では「長浜ゆかりのひな人形展」を開催します(3/5~4/16)。長浜にゆかりのあるひな人形や調度品を特別展示します。〈黒壁ガラスのひなまつり概要〉

「黒壁ガラスのひなまつり」
◆期間 2017年1月1日(日)~3月3日(金)
◆会場・時間 黒壁スクエア(長浜市元浜町 12-38) 10:00~17:00(各店舗によって異なります)
◆入館料 無料
◆休 館 日 無休

「長浜のお雛さまめぐり」
◆期 間 2017年2月3日(金)~3月5日(日)
◆会場・時間 長浜市まちなか一帯 10:00~17:00(各店舗によって異なります)
◆入館料 無料
◆休館日 無休 ※会場によって異なります。
◆アクセス JR「長浜駅」から徒歩 5 分 〈長浜お雛さまめぐり概要〉

「長浜ゆかりのひな人形展」
◆期 間 2017年3月5日(日)~4月16 日(日)
◆会場・時間 長浜城歴史博物館(長浜市公園町 10-10) 9:00~17:00(入館は 16:30 まで)
◆入館料 大人400 円、小中学生200 円
◆休館日 無休
◆アクセス JR「長浜駅」から徒歩 5 分圏内〈長浜ゆかりの雛人形展〉


◆アクセス JR「長浜駅」から徒歩7分〈共通〉
◆問合せ先 長浜観光協会 TEL:0749-65-6521
◆参考 URL http://kitabiwako.jp/
期日 2017.02.03 - 2017.04.16  (このイベントは終了しています)
会場 滋賀県内各会場 (詳細は各記事にて案内しています)
場所 滋賀県東近江市五個荘塚本町279
主催者 東近江市観光協会
問合せ先 連絡会事務局(東近江市観光協会)
0748-48-2100
関連リンク アクセス

滋賀県内 20 会場で出会えるお雛さま 2017 滋賀 びわ湖のひな人形めぐり 井伊家 13 代直弼の愛娘の雛人形や 「にんげん雛絵巻」も登場! 近隣地図

<< 一覧へ戻る