関西のイベント情報

大阪歴史博物館 特別展 ―現代刀匠二番勝負― お守り刀展覧会 × 二次元vs日本刀展

(大阪府 :美術展)

大阪歴史博物館 特別展 ―現代刀匠二番勝負― お守り刀展覧会 × 二次元vs日本刀展
大阪歴史博物館 特別展 ―現代刀匠二番勝負― お守り刀展覧会 × 二次元vs日本刀展

【お守り刀展覧会】左:文部科学大臣賞_右:大阪市長賞
【二次元vs日本刀展】左:夢路キリコ_右:那由他拵
 大阪歴史博物館では、平成26年11月1日(土)から12月23日(火・祝)まで、6階特別展示室において、特別展「―現代刀匠二番勝負―お守り刀展覧会×二次元vs日本刀展」を開催します。
 現代刀匠たちは、伝統工芸の技を未来へ伝え継ぐための活動を近年積極的に行っています。本展覧会は、伝統と革新という2つの柱を「お守り刀展覧会」と「二次元vs日本刀展」という2つの企画で構成することにより、日本刀の現在、未来像を提示しようというものです。
 「お守り刀展覧会」は、日本刀の精神性である「加護を願う心」を伝統的製作技術により具現化した「お守り刀」のコンクール展で、全国の刀匠が年に一度、寸法の限られた作品で出来映えを競うものです。今回で9回目を迎える本展では、専門の審査員による賞に加え、市民の投票結果により賞を授与することを新たな試みとし、より開かれた展覧会を目指します。
 一方、「二次元vs日本刀展」は、現代の二次元アートや現代小説と刀剣との融合にチャレンジする実験的企画です。この展示では、普段交わることのない現代刀匠とイラストレーターや小説家などがお互いに刺激し合う中で創造された作品を展示することで、新しい物語を持った新世代日本刀のあり方を示します。
 本展覧会では上記2企画を一体的に展示することで、未来志向の現代刀匠たちの「今」と、伝統を継承することの視座を広く紹介します。
期日 2014.11.01 - 2014.12.23  (このイベントは終了しています)
会場 大阪歴史博物館6階 特別展示室
場所 〒540-0008 大阪市中央区大手前4丁目1番32号
主催者 大阪歴史博物館、全日本刀匠会、備前長船刀剣博物館(お守り刀展覧会のみ)
問合せ先 大阪歴史博物館
06-6946-5728
備考 会 期:平成26年11月1日(土)~12月23日(火・祝)
    ※火曜日休館  ただし12月23日(火・祝)は開館
開館時間:午前9時30分から午後5時まで(金曜日は午後8時まで)
    (ただし、入館は閉館の30分前まで)
観 覧 料:【特別展のみ】 大人 800(720)円、高校生・大学生600 (540)円
     【常設展との共通券】大人1,320(1,260)円、高校生・大学生940(900)円
     ※( )内は20名以上の団体割引料金。
     ※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料。

会期中のイベント等
(1)市民審査員賞の投票と授与
 今回のお守り刀展覧会では、本展をご観覧いただいた方の心に残った作品に対し、市民審査員賞を授与します。
 ・投票方法:特別展入場者(小中学生の団体を除く)に投票券を配付します。心に残った作品1点を記入し、会場内設置の投票箱に投票していただきます。投票をいただいた方の中から抽選で、刀匠製作の小品をプレゼントします。
 ・投票期間:11月1日(土)~11月30日(日)
 ・結果発表:12月3日(水) 会場内への掲出ならびに全日本刀匠会のSNSで公開
 ・協 賛:社団法人伝統文化後継者育成支援協会
 ※投票いただいた方の個人情報は、この事業に関する連絡のみに使用します。また、本人の同意なしに個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

(2)お守り刀ファッションショー
 和装とお守り刀を組合わせた華やかなファッションショーで、展覧会のオープニングを盛り上げます。
 ・日 時:11月1日(土)・2日(日)各日数回予定(詳細は後日当館ホームページにて発表)
 ・会 場:大阪歴史博物館・NHK大阪放送局1階 アトリウム 特設ステージ
 ・参加費:無料

(3)記念フォーラム「日本刀の生き残りをかけて  With添田一平サイン会」
 アニメとコラボした「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」や「二次元vs日本刀展」など、日本刀とは無縁の世界を日本刀とコラボさせる思い切った企画を次々成功に導き、博物館や伝統工芸界から熱い注目を受けている現代刀匠たち。これらを積極的に推進してきた新進気鋭の刀匠たちや仕掛け人に、日本刀の再興を願う熱い思いを思う存分語っていただきます。さらに、スペシャルゲストとして、イラストレーターの添田一平氏を招き、トークにご参加いただいたのち、サイン会も実施します。

 [パネリスト]川崎晶平(刀匠)、高見國一(刀匠)、月山貞伸(刀匠)、
  木下宗風(刀身彫刻)、坪内哲也(刀匠会事務局)
 [スペシャルゲスト]添田一平氏(イラストレータ-)
 [コーディネータ-]木村麻子氏(社団法人伝統文化後継者育成支援協会代表)
 [司会]内藤直子(大阪歴史博物館学芸員)
 
 ・日 時:11月29日(土)午後1時30分~3時30分(フォーラム)(受付は午後1時から)
              終了後 サイン会
 ・会 場:大阪歴史博物館 4階 講堂
 ・定 員:250名(事前申し込み)
 ・参加費:300円(特別展観覧券もしくは半券提示の方は無料)
 ・申込方法:往復ハガキに住所・氏名・連絡先電話番号ならびに、フォーラムで聞きたい話題がありましたら併せてご記入ください。 (フォーラム進行の参考とさせていただきます。個別には回答しません。)返信面に返信先を明記の上、下記あてにお申し込みください。ハガキ1枚につき申込者1名様に限ります(多数の場合抽選)。
 ・申込先:〒540-0008 大阪市中央区大手前4丁目1番32号 
      大阪歴史博物館「日本刀フォーラム」係
 ・応募締切:11月10日(月)当日消印有効
 ・注 意:サイン会へのご参加は、本フォーラム参加者で、「二次元vs日本刀展」図録持参の方に限らせていただきます。図録以外へのサインや、サイン会のみのご参加は頂けませんのでご注意下さい。
 ※参加申し込みをされた方の個人情報は、この事業に関する連絡のみに使用します。また、本人の同意なしに個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

(4)月山貞利刀匠による「お守り刀展覧会」解説
 月山貞利刀匠(奈良県無形文化財・全日本刀匠会顧問)が、お守り刀展覧会の出品作品について解説します。
 ・日 時:12月6日(土) 午後2時から
 ・会 場:6階 特別展示室
 ・参加費:無料(但し特別展観覧券が必要です)
 ・参加方法:当日、直接会場へお越し下さい。
交通 地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅 2号・9号出口
大阪市営バス「馬場町」バス停前
関連リンク 大阪歴史博物館

大阪歴史博物館 特別展 ―現代刀匠二番勝負― お守り刀展覧会 × 二次元vs日本刀展 近隣地図

<< 一覧へ戻る