関西のイベント情報

山内庸資展「NEW OPEN AREA」

(兵庫県 :美術展,ワークショップ)

山内庸資展「NEW OPEN AREA」
山内庸資展「NEW OPEN AREA」

山内庸資「Nowhere City」展示風景
(成安造形大学/滋賀)2013年
撮影:浅野豪
山内庸資展「NEW OPEN AREA」
日 時 : 2014年 1月25日(土)~2月9日(日) 12時~19時 
場 所 : 神戸市兵庫区新開地 神戸アートビレッジセンター ギャラリー
料 金 : 入場無料      
 
 神戸アートビレッジセンター(KAVC)では、神戸在住の平面作家/イラストレーター、山内庸資による個展「NEW OPEN AREA」を開催します。
 近年、山内が興味を持っているテーマに「町」があります。それは、かつて山内が旅したニューヨークやミネアポリスで出会った公園を中心とした町づくりや、自身が居住する新長田の震災後の復興計画をきっかけとしています。
 「NEW OPEN AREA」とは、センターの立地する神戸・新開地を再構築し、「新」(New)しく「開」(Open)かれた「地域」(Area)にする、という意味が込められています。平面作家として「町」に対してどのようなアプローチができるのか、本展を通して試みます。KAVCを中心とした架空の小さなまち「NEW OPEN AREA」をぜひお訪ね頂ければ幸いです。

期日 2014.01.25 - 2014.02.09  (このイベントは終了しています)
会場 神戸アートビレッジセンター1F・1room
場所 〒652-0811 神戸市兵庫区新開地5-3-14
主催者 神戸アートビレッジセンター
問合せ先 神戸アートビレッジセンター 美術担当:伊藤まゆみ
078-512-5500
備考 [関連イベントのご紹介]

◎オープニングイベント「Kinpakuji Anatamo Vicavica Create」 
 間芝勇輔と川瀬知代、たなかともみa.k.a.保留による、箔好きによる箔好きの為のワークショップユニット“金箔寺”がKAVCにやってきます!
 山内&間芝&川瀬のモチーフを金または銀箔でプリントします。ハンカチやてぬぐいなど、輝かせたい素材をお持ちの上、ぜひ遊びに来て下さい。

日時:1月25日(土)14:00‒18:00
クリエイター:金箔寺
会場:KAVCギャラリー・1room
料金:有料(モチーフのサイズによって料金が変わります)
   ※予約不要。上記の時間帯にてご都合のよい時間にご参加下さい。
    素材によってはプリントできないものがあります。

◎KAVC倶楽部のひとつぼワークショップ「Let's enjoy 節分!」
 節分が近い!ということで、似顔絵で鬼のお面を作ります。黒いペンだけを使って、自分の顔を描き、ツノやキバも加えて仕上げます。せっかくなので、ワークショップでは最後にお面を着けて豆まきも行います。親子参加も大歓迎!当日は鏡をお持ち下さい。

日時:2月1日(土)14:30‒16:30
講師:山内庸資
会場:KAVCギャラリー・1room
定員:8名 ※要予約(078-512-5500)
持ち物:鏡
★その他クロージングイベントも実施予定。詳細が決定しましたらHPにて告知いたします。

交通 神戸高速「新開地駅」東出口より徒歩約5分/「JR神戸駅」より徒歩約10分/神戸市営地下鉄「湊川公園駅」より徒歩約15分
関連リンク 1floor2013 HP
KAVC

山内庸資展「NEW OPEN AREA」 近隣地図

<< 一覧へ戻る