KANSAI Close-up

京都市、新たなベンチャー企業支援制度を導入

京都市はこのほど、同市内のベンチャー企業の新規性や独創性のある優れた製品を購入して支援する「京都市ベンチャー購買新商品認定制度」を創設し、新商品の認定を行った。販売実績が少ないベンチャー企業の製品の販路開拓を様々な面から支援するもの。
 認定されたのは、太陽や白熱灯などの紫外線エネルギーを吸収し停電時に無電力で発光する蓄光式の避難誘導標識(写真:停電時)や、病院内感染対策などで制菌効果がある白金ナノ粒子溶液、土壌の有害元素を分析する持ち運び型X線検査装置、蛍光灯やLEDなどの照明の反射板として優れた微細発泡プラスチック製反射シート、災害備蓄などに応用できる冷凍寿司、オゾン消臭器付き介護用ポータブルトイレなど9社の15品。同市の各機関は、随意契約でこれらの商品を購入でき、購入した場合は、商品に対する評価を公表する。

問合せ先:京都市産業観光局 産業振興課
電話:075−222−3324
URL: http://www.city.kyoto.lg.jp/

 
image