KANSAI Close-up

チアリーディングW杯、大阪・梅花女子大が優勝

モスクワで開かれたチアリーディングの第1回ワールドカップ(国際チアリーディング連盟主催)で、梅花女子大学短期大学部(大阪府茨木市)のチアリーディング部「レイダース」が、シニア女子部門で優勝した。(写真:梅花学園提供)
 チアリーディングの世界大会は、各国のナショナルチーム(代表選手で構成)が出場する世界選手権と、単独チームが出場するワールドカップがある。今回初開催のワールドカップは、日本や米国、ロシアなどから25チームが参加し、11月23日に開かれた。レイダースは92年創部の強豪で、顧問の三浦恵子教授は「ミスのない演技で、2位に大差をつけての圧勝だった」と述べた。
 ジュニア部門でも箕面自由学園中学校(大阪府豊中市)の「ジュニアベアーズ」が優勝した。次回は、09年にドイツで開催される予定。

問合せ先:学校法人梅花学園 総務部企画グループ
電話:072−643−6343
URL: http://www.baika.ac.jp/

 
image