KANSAI Close-up

ベトナム国家主席が関西を訪問―関西企業の投資拡大を期待

日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部や関西経済連合会などが主催する「日本・ベトナム経済フォーラム」が11月29日、大阪市内のホテルで開かれた。国賓として来日中のグエン・ミン・チェット国家主席をはじめ、ベトナム側150人、日本側300人の経済人らが参加した。
 チェット国家主席は、関西の中堅・中小企業を含む企業のさらなる進出・投資拡大を呼びかけ、ベトナムのホアラックハイテクパークや南北高速鉄道などのビッグプロジェクトへの協力を期待すると述べた。
 ベトナムと関西の関係は深く、ほぼ毎年、政府要人や経済閣僚などが関西で交流活動を実施している。貿易額も年々拡大を続けており、全国の約1/4のシェアを占めている。関西空港からはハノイとホーチミンとの間に計週11便の直行便が就航している。
 
問合せ先:関西経済連合会 秘書広報グループ
電話:06−6441−0105
URL:http://www.kankeiren.or.jp/