KANSAI Close-up

夢を見るバラにライトアップ中之島バラ園アートプロジェクト―大阪芸大

大阪芸術大学の美術、デザイン、舞台芸術など6つの学科の学生たちが「夢想する園-Rose gardenへの誘(いざな)い」と題し、中之島バラ園(大阪市北区)でアートプロジェクトを展開している。現在、中之島公園で開催されている「OSAKA光のルネサンス2004」の一環。
このプロジェクトは、オフシーズンの同バラ園をテーマ設定した6つの表現空間に分け、それぞれに造形、音響、映像効果などを用いて、そのリアリティを浮き上がらせ、来場者にバラの世界と向き合わせようとするもの。例えば「ローズシアター」空間では、冬のバラが美しく咲き誇る自らの姿を夢見るというイメージの映像作品が大型スクリーンに映し出されるといった具合(イメージ=写真)。
総合ディレクターの谷悟氏(大阪芸術大学アートプロジェクト研究室)は、「自己完結のイベントではなく、中之島バラ園そのもののアートプロジェクトであり、関係者や来場者が一緒になって、バラ園のあり方を考えるきっかけになれば」と話している。12月26日までで、期間中は午後5時から10時まで開催。入園無料。
問い合わせ先:大阪芸術大学
電話:0721−93−3207
URL: http://www.rhodon.org/
 
image