KANSAI Close-up

ノルウェー発の「愛と平和と友好のシンボルツリー」が大阪にお目見え

大阪市役所(同市北区)前に、数千個の電球でイルミネーションされた高さ約14メートルの巨大ツリーが登場し、大阪の夜を美しく彩っている。
これは、ノルウェーからロンドン、ベルリンなどの世界主要都市へ「愛と平和と友好のシンボル」として贈り続けられている「ザ・ワールド・リンキング・ツリー」。御堂筋のいちょう並木を電飾するイベントのシンボルとして、今回大阪に届けられた。
市役所周辺では、ノルウェーの冬の市「ノルウェー・ユーレマルクト」(25日まで)や、ノルウェー民族音楽の披露(20・21日)なども行われる。また、ノルウェーのサンタと呼ばれる森の妖精「NISSE(ニッセ)」も現れ、子どもたちに夢をプレゼントする。

 
image