KANSAI Close-up

優良企業を世界へPR 大阪工業会が「ものづくり都市・大阪ブランド」の形成に向けて提言

大阪工業会は、大阪が誇る“ものづくり”のポテンシャルを集大成して世界へ発信する「ものづくり都市・大阪ブランド」の形成に向けた提言を行った。
工業会は、現在の大阪が世界の都市間競争から取り残されていると指摘。世界有数の独自技術・製品を持つ中堅・中小製造業が集積する大阪の“ものづくり”のポテンシャルを「商品化」「ブランド化」して世界に発信し、大阪を世界の経営資源が集まる国際都市に再生することを狙った「O-TEMC(Osaka-Topshare and Excellent Manufacturing Companies)構想」を、提言に盛り込んだ。
具体的には、判りやすい基準で選考した大阪府内の優れた中堅・中小製造業者を、大阪府知事が優良企業(O-TEMC)として認定。これらを「大阪の優良企業(O-TEMC)群」として官民あげて世界へ売り込み、さらにビジネスインキュベーション施設を整備して、O-TEMC認定企業と世界企業とのビジネスマッチングの機会を提供していくとしている。