KANSAI Close-up

大阪の高等学校がモンゴルへの修学旅行を計画

大阪府立茨木高等学校が、モンゴルへの修学旅行を計画している。参加を予定しているのは同校56期生360名で、2002年6月22〜26日(160名)と23〜27日(200名)の2班に分かれてモンゴルを訪問する。
この旅行は、日本・モンゴル両国外務省が設立した「外交関係樹立30周年記念行事委員会」から同周年記念行事として認定されたもので、6月24日には両国の青少年による交流事業も行われる。このほか、滞在期間中は、乗馬や馬頭琴の実演なども体験する。
茨木高校では今回の企画によって、生徒たちが大自然の中での野外生活を通して地球環境問題への理解を深めていくものと期待している。