KANSAI Close-up

外国人旅行者の9割「OSAKA満足」-食べ物オイシイ、親切に道案内

 大阪府市や関西の経済界でつくる大阪観光局が、観光などで大阪を訪れた外国人旅行者を対象に行ったアンケート調査で、9割以上が「滞在に満足した」と答えていることがわかった。
 調査は2013年4月から3カ月間、関西国際空港の国際線出発ロビーで、外国人旅行者に直接聞き取る形でアンケートを行い、約4700人から回答を得た。
 大阪を初めて訪れた人が63%と最も多く、「また訪問したい」と答えた人は96%であった。また、大阪滞在中の感想は、「満足した」と答えた人が97%に上り、「食べ物がおいしい」、「英語が話せない人でも親切に道案内してくれた」など大阪の強み、大阪人の親切さを挙げる人が目立った。 
 一方で、「鉄道の路線図の外国語を大きく見やすくしてほしい」、「名所をまわる観光バスがほしい」などの要望が寄せられ、参考になる回答が満載されていた。
 同局は、「2020年に外国人旅行者を650万人にするという目標を達成するため、寄せられた声を参考に、民間とも連携して、大阪の魅力をさらに高めたい」と話している。

 
image
大阪城
image
大阪名物「たこ焼き」
image
道頓堀のネオンサイン
上記3写真の提供:Ⓒ 大阪観光局
[(公財)大阪観光コンベンション協会]
 
問い合わせ先 : 大阪観光局
電話/E-mail 06-6282-5914