KANSAI Close-up

城崎温泉・有馬温泉が1位-温泉総選挙

 全国の温泉地での温泉の効能や魅力を引き出す取り組みを審査する「温泉総選挙2016」で、兵庫県の城崎温泉(豊岡市)と有馬温泉(神戸市)が、それぞれ「インバウンド部門」と「スポーツリハビリ部門」の1位に選ばれた。
 同総選挙は、官民による「うるおい日本プロジェクト」が主催し、環境省と観光庁が後援。温泉地の魅力や温泉の効能をPRして地域活性化につなげようと、昨年初めて行われた。「インバウンド」「スポーツリハビリ」「ファミリー」「女子旅」など8部門に、温泉地がある104自治体から125件の応募があった。http://www.uruoi-japan.jp/onsen/

 城崎温泉は、駅や旅館、外湯、土産物屋などが一体となって観光客をもてなしており、また、外国人向け宿泊予約サイトを行政が制作、英語対応スタッフ配置やフリーWi-Fi環境など、外国人に向けたおもてなしの姿勢が評価された。この4年間で外国人観光客が30倍に急増した。 
 一方、有馬温泉は、鉄分を多く含んだ疲労回復効果のある泉質が評価された。また、日本最古の温泉で豊臣秀吉ら湯治に訪れたとされ、更に六甲山でのトレッキング後に、温泉での癒しを求めて入浴する登山者も多く、高評価につながった。

 
image
冷え性、アレルギー性皮膚疾患などに効果があるとされる有馬温泉の金泉。
image
有馬温泉の街並み。
image
浴衣姿で城崎温泉の散策を楽しむ外国人観光客。
 
問い合わせ先 : 城崎温泉観光協会
電話/E-mail 0796-32-3663
URL http://www.kinosaki-spa.gr.jp/
問い合わせ先 : 有馬温泉観光総合案内所
電話/E-mail 078-904-0708
URL http://www.arima-onsen.com/