KANSAI Close-up

滋賀県草津市のシェフ2人、世界料理五輪で「金」と「銅」

 昨年の2016年10月にドイツで開かれた世界最大規模の国際料理大会「世界料理オリンピック」で、滋賀県草津市の2つのホテルの料理長2人が、金メダルと銅メダルを獲得した。
 「世界料理オリンピック」は、100年以上の歴史を持つ西洋料理の世界最高峰の料理競技大会で、4年に一度ドイツで開催される。昨年は30カ国以上、約2000人の料理人が腕を競った。日本からは、13人が出場した。
 金メダルを獲得したのは、ホテルボストンプラザ草津の総料理長角垣賢(つのがき・まさる)氏(59)。クサツエストピアホテルの料理長笠松研太(かさまつ・けんた)氏(38)が銅メダルを獲得した。2人は個人部門に出場し、角垣氏は、「京都の雅」をテーマに蛸やウズラなどを食材にしたタパス及びフルコース料理などを作り、笠松氏は「和」をテーマに柚子やミョウガなどの和食の食材を取り入れた西洋料理を作った。
 角垣氏は「今後は、後進の育成に取り組み、滋賀県から一人でも多くの世界に挑戦するシェフを育てたい」と話し、笠松氏は「若い料理人に経験を伝えていきたい」と話している。

 
image
角垣賢総料理長
image
角垣総料理長の
金メダル受賞作品。
image
笠松研太料理長
 
問い合わせ先 : ホテルボストンプラザ草津
電話/E-mail 077-561-3311
URL http://www.hotel-bp.co.jp/
問い合わせ先 : クサツエストピアホテル
電話/E-mail 077-566-3333