KANSAI Close-up

エキマルシェ新大阪が全面開業-改札内商業施設で最大規模

 JR西日本エリアの改札内としては最大規模の商業施設「エキマルシェ新大阪」が全面開業した。新しく食を扱う9店がオープンし、全36店舗が出そろった。エキマルシェ新大阪は、ジェイアール西日本デイリーサービスネットが開発・運営する宝塚、大阪に続く3番目の「エキマルシェ」となる。
 エキマルシェ新大阪は、全体の店舗面積約2200㎡で、在来線の新大阪駅改札内にある。「さっと立ち寄り15分でプチ満足」をテーマに、在来線を利用する通勤通学客に加え、新幹線利用客や外国人観光客の利用を想定。年間約70億円の売り上げを目指す。
 たこ焼きや串カツといった地元名物や弁当を販売する店やカフェなど27店が先行オープンしていた。大阪船場の箱寿司や四天王寺の漬物店などの老舗を集めた店、3万円のこだわりの神戸牛ステーキ弁当を販売する店などが新しくオープンした。
 また、大型商業施設の激戦地区大阪「キタ」にある大阪駅構内の「エキマルシェ大阪」が、2015年10月31日に、開業3周年を迎えた。エキマルシェ大阪は、「大人のみちくさ」がテーマで、通勤客らが気軽に立ち寄れる施設。店舗面積約4500㎡で、持ち帰り出来る惣菜やスイーツの店をはじめ、衣料品店、飲食店など約70店舗が軒を連ねる。駅に直結する改札口を備え、館内全店でICカード「ICOCA」を利用できるなどの利便性が好評である。

 
image
エキマルシェ新大阪
image
エキマルシェ新大阪
 
問い合わせ先 : エキマルシェ新大阪
電話/E-mail 06-6309-5946
URL http://www.ekimarushinosaka.com/
問い合わせ先 : エキマルシェ大阪
電話/E-mail 06-4799-3828
URL http://www.ekimaru.com/