KANSAI Close-up

スマホで京都の禅寺巡り

 臨済宗と黄檗宗(おうばくしゅう)の研究機関である財団法人・禅文化研究所(京都市)と日本システム技術(大阪市)はこのほど、京都の禅寺の魅力を紹介するスマートフォン(スマホ)向けアプリ(応用ソフト)「京都禅寺巡り」を共同開発した。
 
 アプリの対象となるのは京都の同宗各派の約80ヵ寺。京都を代表する世界遺産の金閣寺や銀閣寺をはじめ、石庭で有名な龍安寺、俵屋宗達の風神雷神図屏風で知られる建仁寺などが紹介されている。

 おすすめの寺院を特集した「禅寺コレクト」では、各寺秘蔵の宝物写真を高画質で見ることができるほか、寺院の歴史や見どころ、特別拝観などのイベントスケジュールの詳細情報も掲載。訪れる前にチェックすることができる。
 また、周辺の寺院を検索できる「禅寺巡り」では、現在地から近い寺院へのアクセスを丁寧に案内。GPS(衛星利用測位システム)機能を利用し、参詣すると仮想のスタンプが集められるという「スタンプラリー」や、100問からランダムに出題される「禅クイズ」など、遊び心も盛り込まれている。
 
 禅文化研究所員の西村惠学(えがく)・興福寺住職は「若い人たちを中心に、禅の文化に興味を持ってもらい、理解を広げていただければと期待している」と話す。
 アプリ「京都禅寺巡り」は、基本ソフトに「アンドロイド」を採用しているスマホ向けで、11月から運用を開始。一部のアプリは有料。
https://market.android.com/details?id=jp.co.jast.templenavigation
 
image
image
image
 
問い合わせ先 : 財団法人 禅文化研究所
電話/E-mail 075-811-5189
URL http://zenbunka.or.jp
関連リンク 京都禅寺めぐり