KANSAI Close-up

ユネスコ「アジア太平洋無形文化遺産研究センター」開設-大阪・堺市に、11年10月

 ユネスコ(国連教育科学文化機関)の賛助する「アジア太平洋無形文化遺産研究センター(仮称)」が11年10月、大阪府堺市の同市博物館内に開設されることになった。
 同センターでは、アジア太平洋地域の伝統行事や踊り、民族音楽などの無形文化遺産保護の調査研究活動、途上国への技術支援、国際セミナー・ワークショップの開催、若手研究者の調査研究活動への支援などを行う。アジア太平洋地域では、中国に人材育成、韓国に情報ネットワークを担うセンターの開設が予定されており、3センターで連携協力して無形文化遺産保護のための取組みを推進する。
 同市では、2000年に、無形文化遺産の保護の重要性と文化を通じた平和への貢献を訴えるユネスコ公式行事「世界民族芸能祭」を開催。また現在、仁徳陵をはじめとする百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録を目指した取組みを進めている。
 
 
問い合わせ先 : 堺市市長公室 国際課
電話/E-mail 072-222-7343
URL http://www.city.sakai.lg.jp/