大阪府

31
 
鶴橋コリアタウン
 
 
     
 
国際色あふれるコリアタウン
国際都市大阪を象徴する街、鶴橋界隈。韓国の料理、ファッション、雑貨の店が並ぶ6つの市場や商店街が駅を取り囲み、店の数は800を超える。中でも国際マーケットには、日本でもすっかりお馴染みの韓国料理、韓国食器、チョゴリを扱うお店がある。肉や魚、野菜も、ほかの市場ではあまり見かけない種類が多い。
       
●時間/各店舗による
◆交通/JR・近鉄・地下鉄 鶴橋駅下車すぐ
       
鶴橋商店街 ウィキペディアで調べる 写真を検索する 地図を検索する

 

32
 
万博記念公園
 
 
     
 
「太陽の塔」がそびえ立つ公園
1970年開催の日本万国博覧会の跡地を整備して作られた公園。シンボルの「太陽の塔」をはじめ、自然文化園や日本庭園では四季折々の緑や花が楽しめ、国立民族学博物館や日本民芸館、万博記念競技場などの文化・スポーツ施設もある。
       
●時間/9:30~17:00
●休業日/水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28〜1/1)  ●料金/自然文化園:大人250円、小中学生70円(日本庭園と共通)  ●TEL/06-6877-7387(万博公園総合案内所)
◆交通/大阪モノレール 万博記念公園駅、公園東口駅下車すぐ
       
万博公園 ウィキペディアで調べる 写真を検索する 地図を検索する

 

33
 
ウィスキー蒸溜所
 
 
     
 
日本のウイスキーのふるさと
スコッチウイスキーの本場であるイギリスで行われる酒類国際コンペティション「インターナショナル・スピリッツチャレンジ」でトロフィーを受賞したサントリーが、日本のウイスキー発祥の地として、ジャパニーズウイスキーの歴史を伝える。仕込みから樽詰めまでの製造工程見学では、試飲まで楽しめる。近くにはビール工場もあり、こちらも製造工程の見学や試飲が楽しめる。
       
●時間/10:00~16:45(入館締切16:00、ウィスキー製造工程案内は15:00まで)
●休業日/年末年始・工場休業日  ●料金/無料  ●TEL/075-962-1423(見学申し込み・問合せ)
◆交通/JR山崎駅、阪急大山崎駅下車、徒歩10分
       
サントリー山崎蒸溜所 ウィキペディアで調べる 写真を検索する 地図を検索する

 

102
 
りんくうプレミアム・アウトレット
 
 
     
 
関西国際空港の対岸、りんくうタウンに建つ大型アウトレット。アメリカの港町チャールストンをイメージしたリゾート感あふれる施設には、国内外の有名ブランドが210店舗出店している。
関西国際空港の対岸、りんくうタウンに建つ大型アウトレット。アメリカの港町チャールストンをイメージしたリゾート感あふれる施設には、国内外の有名ブランドが210店舗出店している。
       
●時間/10:00~20:00(一部レストランは21:00まで)
●休業日/2月第3木曜日  ●TEL/072-458-4600
◆交通/JR阪和線、南海本線 「りんくうタウン駅」より徒歩約6分/関西国際空港からシャトルバスが毎日運行。
       
ウィキペディアで調べる 写真を検索する 地図を検索する

 

103
 
浜寺公園
 
 
     
 
明治6年完成の日本最古の公園の一つ。
明治6年(1873年)に造られた日本最古の公園の一つで、「名松100選」にも選ばれている、美しい松林を誇る白砂青松の面影を残す緑豊かな公園です。園内にはジャイアントスライダーのあるプール、ばら庭園、交通遊園などがあり、行楽、野球やテニスなどのスポーツ、アウトドアにと総合公園として多くの人々に親しまれています。

春と秋に見ごろを迎えるばら庭園は、和風の回遊式庭園に見立てられた5つのゾーンと、ヨーロッパの庭園をイメージしたゾーンで構成され、300種6,500株が華やかな色を見せ高貴な香りを漂わせます。特にノイバラやハマナスなど日本の自生種が充実し、周囲の風景に溶け込む「日本のばら庭園」を演出しています。

公園中央出口を入って北へ70mのところに、与謝野晶子と鉄幹の出会いを記念して「ふるさとの和泉の山をきはやかに浮けし海より朝風ぞ吹く」の歌碑が建てられています。
       
●TEL/大阪府公園協会・浜寺公園管理事務所 072-261-0936
◆交通/阪堺線「浜寺駅前駅」下車、南海線「浜寺公園駅」下車
       
ウィキペディアで調べる 写真を検索する 地図を検索する

 

104
 
造幣局桜の通り抜け
 
 
     
 
明治16年に始まった大阪の春を飾る風物詩
造幣局では毎年4月中旬頃の桜の開花時に、構内の全長560mの通路を一般花見客のために1週間開放する「桜の通り抜け」を実施。構内にある桜は、関山、普賢象、松月、紅手毬、芝山、黄桜、楊貴妃など約120品種、約370本を数える。大半は遅咲きの八重桜で、満開時の美しさはたとえようもなく、浪速の春を飾る風物詩として多くの観桜客が訪れる。なかには紅手毬、大手毬、小手毬及び養老桜など、他では見られない珍種も。
       
●料金/無料  ●TEL/06-6351-5105(総務課広報室広報担当)
◆交通/地下鉄「天満橋」駅、京阪電鉄「天満橋」駅、JR「大阪城北詰」駅
       
ウィキペディアで調べる 写真を検索する 地図を検索する