京都府

52
 
京都観世会館
 
 
     
 
世界無形遺産「能楽」を楽しむ
ユネスコ第一回世界無形遺産に登録された、日本三大古典芸能の一つ「能楽」は関西が発祥の地。京都観世会館は能楽専用の劇場で、土・日・祝を中心に公演している。関西には他にも、大阪の大槻能楽堂や京都の金剛能楽堂など多数の能楽専用劇場がある。(「能楽」公演スケジュールにつきましては会館、主な旅行代理店にてご確認ください)
       
●時間/催しにより異なる(事務所は9:00~17:00)
●休業日/月曜日(祝日の場合は火曜日)  ●料金/催しにより異なる  ●TEL/075-771-6114
◆交通/地下鉄 東山駅下車徒歩7分、JR 京都駅から市バス 京都会館美術館前下車徒歩5分
       
京都観世会館 ウィキペディアで調べる 写真を検索する 地図を検索する

 

53
 
知恩院
 
 
     
 
日本最大の三門が迎える浄土宗の総本山
東山三十六峰を背景に位置する広大な寺。1175年、法然上人によって創建。国宝の御影堂は一度に3000人が参詣でき、我国最大の国宝三門・大鐘楼など見所も多い。
       
●時間/9:00~16:30(16時受付終了)
●休業日/無休  ●料金/境内無料(庭園拝観料は別途必要)  ●TEL/075-531-2157(知恩院 布教部)
◆交通/地下鉄東山駅下車すぐ、JR 京都駅から市バス 知恩院前下車すぐ
       
知恩院 ウィキペディアで調べる 写真を検索する 地図を検索する

 

54
 
八坂神社
 
 
     
 
日本三大祭「祇園祭」の神社
奈良より京都に都が移された794年以前よりこの地に建てられたとされる神社。869年に疫病が流行した際に、八坂神社の神に疫病退散を祈願したのが日本三大祭の一つ、祇園祭の始まり。祇園祭は、八坂神社で毎年7月いっぱい行われるが、「動く美術館」といわれる17日の山鉾巡行がハイライト。
       
●休業日/無休  ●TEL/075-561-6155
◆交通/京阪 祇園四条駅下車徒歩5分、阪急 河原町駅下車徒歩10分、JR 京都駅から市バス 祇園下車徒歩2分
       
八坂神社 ウィキペディアで調べる 写真を検索する 地図を検索する

 

55
 
祇園界隈
 
 
     
 
京都を代表する花街
東は八坂神社、南は建仁寺、西は鴨川付近、北は新橋通の広い地域名。歌舞伎役者が一堂に会する「顔見世」で知られる日本最古の劇場「南座」や、高級料亭や飲食店が建ち並ぶ歓楽街。芸妓や舞妓の姿も見ることができる。毎年4月には芸妓・舞妓による公演「都をどり」が行われる。(写真提供:JNTO)
       
●TEL/075-752-0227(京都市観光協会)
◆交通/京阪 祇園四条駅下車すぐ、JR 京都駅から市バス 祇園下車すぐ
おこしやす祇園 ウィキペディアで調べる 写真を検索する 地図を検索する

 

56
 
錦市場
 
 
     
 
400年の伝統を持つ「京の台所」
錦小路通の寺町通から高倉通まで東西400m、幅4mの路地に約130軒の店舗が並ぶ、京の台所。生鮮食料品から京料理の食材まで、暮らしに必要なものがほとんど揃い、料亭旅館等の関係者をはじめ、京都市内はもとより、遠方からの買い物客で終日賑わっている。
       
●休業日/無休(水曜日または日曜日休みの店が多い)  ●TEL/075-211-3882(錦市場商店街振興組合)
◆交通/阪急 烏丸駅、地下鉄 四条駅下車徒歩5分
       
錦市場 ウィキペディアで調べる 写真を検索する 地図を検索する

 

57
 
産寧坂・三年坂地区(伝統的建造物群保存地区)
 
 
     
 
昔ながらの京の町家が並ぶ
八坂から清水寺に通じる緩やかな石畳の坂道を産寧坂という。一帯は国の伝統的建造物群保存地区に指定。清水焼・西陣織などを売る土産物屋が軒を連ね、風情ある街並みとなっている。石段で転ぶと3年で死ぬという迷信があり、三年坂とも呼ばれる。二年坂、ねねの道、石塀(いしべ)小路へと続く屈指の散策路。
       
●TEL/075-752-7070(京都市観光協会)
◆交通/JR 京都駅から市バス 清水道下車徒歩6分
       
全国伝統的建造物群保存地区協議会 ウィキペディアで調べる 写真を検索する 地図を検索する